接客を伴う飲食店従業員らに無料でPCR検査 名古屋の繁華街「栄」エリア対象に

2020年10月28日 16:55
 名古屋の栄・東エリアにある接客を伴う飲食店で働く従業員などを対象にしたPCR検査会が、28日から始まりました。

 PCR検査会は、新型コロナウイルス感染拡大の第3波に備えることなどを目的に、名古屋市と外国人の生活を支援するNGOなどが共同で行っています。

 対象は栄4丁目と5丁目の接客を伴う飲食店で働く従業員や地域住民で、いずれも18歳以上で無症状の人は、無料でPCR検査を受けることができます。

 名古屋市によりますと、栄・東エリアは外国籍の飲食店従業員や居住者が多い地域で、検査会場には外国語の案内看板も設置されていました。

 検査会は28日から3日間の事前予約制で、28日正午時点で約270人の申し込みがあるということです。

これまでに入っているニュース

もっと見る