プレミアム付商品券の換金処理でミス 約6800万円多く振り込まれる 岐阜県各務原市 

2020年10月27日 23:27
 岐阜県各務原市のプレミアム付商品券の換金処理でミスがあり取り扱い店舗への振込額に誤りがあったことが分かりました。

 プレミアム付き商品券は新型コロナウイルスの影響を受けた事業者を支援するために発行されたもので各務原市によると発行から換金までの業務全般を日本旅行岐阜支店に委託していたということです。

 換金作業に誤りがあったのは市内で商品券を取り扱う90店舗でこのうち68店舗は、合わせておよそ6800万円が多く振り込まれ、また22店舗には、合わせて535万円ほど、少なく振り込まれたということです。

 振込データの入力作業を一人でしていたことが主な原因ということで市は、振込額に誤りがあった店舗には謝罪をしたうえで差額分の振込や返金を求める作業を進めるとしています。

これまでに入っているニュース

もっと見る