市長選公約で「コロナ対策で全市民に5万円支給」…中根康浩氏に当選証書 愛知県岡崎市

2020年10月20日 11:46
 愛知県岡崎市の市長選で初当選を果たした元衆議院議員の中根康浩さん(58)に、当選証書が渡されました。

 中根さんは18日投開票の岡崎市長選で、自民党や立憲民主党などが推薦し、3期目を目指していた現職の内田康宏さん(67)を破り、初当選しました。

 中根さんには20日、当選証書が渡されました。

 選挙では新型コロナウイルス対策として、年内に全市民へ1人当たり5万円を支給することを訴えました。

「選挙で選ばれた市長の職務として、公約の実現が極めて重要だと思うので、それを1つ1つ着実に実現していく」(当選証書を受け取った後の中根康浩さん)

 中根さんは21日、初登庁します。

これまでに入っているニュース

もっと見る