• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

みんなで一緒に1人鍋…寂しくないスタイルに注目 お店でも家庭でも 

2020年10月19日 18:56
 寒くなると「鍋」の人気も高まりますが、今年は新型コロナの影響で、これまでとは違うトレンドが生まれているといいます。

1人1鍋の小鍋スタイル

 その新しいスタイルの鍋は、名古屋市の金山総合駅から北へ200mのお店にありました。

 2カ月前にオープンしたということで、店内はピッカピカ。

 お店の名前は「小鍋物語」。そう。1人鍋にいま、注目が集まっているんです。

 しかも、ひとりぼっちで鍋をするさみしいスタイルではなく、友達同士や家族で好きな鍋を食べる1人1鍋の小鍋スタイルです。
 

1人1鍋の小鍋スタイル

 客席では、IHヒーターが1人1つ使えるようテーブルに組み込まれていて、みんなでそれぞれ小鍋を楽しめるようになっています。

 大手グルメサイト「ぐるなび」でも今年のトレンドとして、1人1つの「1人鍋」が流行ると予想しています。

 そして「1人鍋」の波は、お店だけでなく家庭にも。

 ネット通販「楽天市場」では、鍋の共有による感染への懸念を考慮。「国産のとらふぐセット」や「国産牛もつ鍋セット」など、高級食材を1人前ずつ食べられるセットを販売中です。
 

箸のサイズよりも小さい「小鍋」

家庭用鍋も1人用に
 さらに、家庭用の鍋にも変化が。

 「ロフト名古屋」では、今年から特設コーナーを設置しています。箸のサイズよりも小さい「小鍋」もあります。

 他にも、土鍋や金属鍋など1人用の小鍋が10種類以上並んでいます。

 1人用の小鍋の需要が増える理由の1つは、やはり感染対策。

 ロフトの担当者は「ネットストア含むロフト全店で、7月以降の売り上げが前年比117%と聞いております」と話しています。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る