新型コロナとインフルを同時検査 15分で判明の検査キットに期待の声

2020年10月19日 16:24
 新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行が心配される中、この秋から導入された検査キットに期待が寄せられています。

記者も検査を体験

 この検査キット。インフルエンザと新型コロナウイルスの検査が一回で可能。結果がわかるのはわずか15分後です。

 「これさえあれば、われわれは一応(新型コロナと)“戦う武器”を持っている」(愛知県医師会副会長・野田正治医師)
 
 同時流行に備えて、こちらの病院は先月から導入しました。
 
 記者も試してみました。綿棒を鼻の奥に入れます。

 「インフルエンザの検査の時に鼻に入れるのとあまり大差なく、こんなに早く終わるんだという感じでした」(記者)

 インフルエンザで5分、新型コロナは15分で結果が判明します。
 

新たに導入された検査キット

 インフルエンザも新型コロナも、記者はどちらも陰性。なぜこんなに早いのか…。

 PCR検査では遺伝子データを調べますが、この「抗原検査」はウイルスに特徴的なタンパク質を見つけます。

 「PCRが9割だとしたら、8割ぐらいの精度だろう。抗原キットや唾液で検査できるようになり、検査体制が広がった。その分だけ医療者側としてはやりやすくなった」(愛知県医師会副会長・野田正治医師)

 大量に調べられる抗原検査で疑いのある人を見つけ、より精度の高いPCR検査で、さらに詳しく調べるのが狙いです。
 

新たに導入された検査キット

 実際にこの体制で、今月16日には岐阜県の男性の感染がわかりました。

 値段は、発熱の症状などがあれば行政検査となり無料ですが、それ以外はインフルと新型コロナ、両方の検査キット費用はおよそ7500円で、加えて診療代などが必要です。

 かかりつけの病院などがこのキットを取り扱っているか電話で確認をしてほしい、とのことです。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る