雑草ムシャムシャ・コスパも良!ヤギの除草サービスが人気…コロナ禍でペットとしての需要も

2020年10月19日 12:51
 三重県のある会社が去年から始めた「ヤギを使った除草サービス」。人の手で行うよりずっと安上がりで、さらに「癒し」にもなるとレンタル先でも大人気。さらに会社は個人向けのペットとしての子ヤギの販売も始めました。

レンタル先の工場の雑草を食べるヤギ(三重県名張市)

緊急通報装置など扱う会社が去年から始めた新サービス
 三重県名張市にある、高齢者向けの緊急通報装置の設置や、住宅のリフォームなどを手がける会社「ソバーニ」。

「ご高齢の方であったり、お体が悪い方のご自宅に緊急通報の機械を設置させていただいて…赤いボタンを押していただくと専用のコールセンターに24時間つながるようになっておりまして」(「ソバーニ」営業グループ 森本将マネジャー)

 その会社が、去年から始めた新しいサービス。大活躍するのは…「ヤギ」なんです。

 高齢者を中心に「庭木の手入れや草むしり」の需要が高まっていることから、会社では、事業者向けにヤギを貸し出し、草を食べさせて、除草するサービスを行っています。
 

三重県名張市「菊水テープ」の工場…放牧されているエリア(右側)はきれいに

 人が作業しづらい斜面でも、難なく草を食べるのも、ヤギだからこそできる技。

 2年連続でヤギを借りている、名張市の「菊水テープ」の工場でも大活躍。

 画面左側は、3カ月草が生えっぱなしのエリアです。一方、ヤギが放牧されている画面右側は、草が短く整えられています。

「やっぱりまぁかわいいっていうのがね…和むっていうのはありますね」(ヤギのレンタルを受けている「菊水テープ」の飼育担当 大山登さん)
 

除草費用の違い…「菊水テープ」の場合

除草費用は人の手で行う6分の1に
 ヤギの貸し出しは、名張市と伊賀市を対象に、草が成長しやすい4月~11月ごろまで行われていて、レンタル料は1匹につき月4950円(税込)です。

 工場では以前、業者に除草を依頼していましたが年2回で、約60万円の費用がかかっていました。

 3匹のヤギを半年あまり借りることで、約10万円に抑えられたといいます。

 しかし、レンタル期間も、来月末まで。さみしさが募ります。

「どうしても11月になるとね、草も生えませんので。また(レンタルできる)春が楽しみっていうのはありますよね」(菊水テープ 大山登さん)
 

「ソバーニ」上薗慎也 統括マネジャー

 ヤギを貸し出す「ソバー二」では、子ヤギの飼育にも力を入れています。

「生き物を育てるというところで やっぱりあの生き物をどういう風に管理していくかというところで、苦労しているところです」(ソバーニ 上薗慎也統括マネジャー)

「ヤギと接しているときの上薗さんは、とても楽しそうで優しいですね(笑)」(後輩社員)

「普段からやろ!(笑)」(上薗さん)
 

青い首輪の「ミニーメイ」と、赤い首輪の「ルーシーメイ」(松阪市)

「犬のように尻尾を振って…」ペットとして飼い始めた家族
「ソバーニ」ではさらに、今年から個人向けにヤギの販売を始めました。

 新型コロナの感染拡大で、在宅勤務となった人から「ストレスを癒したい」という声があったといいます。

 松阪市で、9月からペットとして2匹の子ヤギを飼い始めたという竹内さん一家。

 名前は「ルーシーメイ(生後2カ月)」と「ミニーメイ(生後8カ月)」。すでに家族の人気ものです。
 

ミルクを飲ませてもらうルーシーメイ

 この日は家族総出で、ヤギの放牧スペースを整備しました。

「草を食べているのじ~っと見てるだけでも飽きないです。」(竹内恵一さん)

「私より多分主人の方がハマっています。ルーシーメイはまだミルク飲んでいますが、ミルクを見ると犬のようにしっぽを振って喜んでやってくるので、やっぱり赤ちゃんはかわいいなと」(妻の美幸さん)
 

レンタルも販売も予約はすでにいっぱい

 「ソバーニ」には、レンタル要員のヤギは15匹いますが、来年の4月以降のレンタルは、既に予約が埋まっているそうです。(対象エリアは名張市と伊賀市のみ)

 一方、個人向けの販売は、全国が対象エリアで、今年は13匹を販売済み。既に18匹の予約が入っていて、約2年待ちになります。

 ヤギをペットとして飼育する場合、自治体によっては「家畜」扱いになり、毎年、家畜保健所への届け出が必要だったり、飼育数に限度があったりする所もありますので、お住まいの自治体に確認してください。

【ソバーニのヤギの販売価格】 ※品種は雑種
 白色 メス1頭 55,000円(税込)
 白色 オス1頭 44,000円(税込)
 混色 メス1頭 66,000円(税込)
 混色 オス1頭 55,000円(税込)    

(10月19日 15:40~放送 メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る