愛知県大口町で住宅全焼 焼け跡から2人の遺体見つかる 遺体はこの住宅に住む親子か

2020年10月18日 11:59
18日、未明愛知県大口町で住宅が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。

 午前1時20分ごろ、大口町城屋敷の住宅から火の手が上がっているのを近くに住む男性が見つけ消防に通報しました。

 警察によりますと、火は通報から約2時間後に消し止められましたが、木造平屋建ての住宅約35平方メートルが焼け、中から性別不明の2人の遺体が見つかりました。

 住宅には86歳の女性と58歳の息子の親子2人が住んでいたとみられますが、現在この2人とは連絡がとれていないということです。

 警察は、遺体はこの親子の可能性があるとみて、身元の確認を進めるとともに出火原因を調べています。

これまでに入っているニュース

もっと見る