岐阜県乗鞍岳で初雪を確認 東海地方は各地で”12月上旬並み”の”寒い一日に 

2020年10月17日 17:59
 17日の名古屋は日中の気温が12月上旬並みの寒い一日となり、岐阜県の乗鞍岳では初雪が確認されました。


 17日の東海地方は秋雨前線の影響で雨が降り、日中も気温が上がらない寒い一日となりました。

 午後3時の各地の気温は名古屋が13.2℃、岐阜が13.1℃、津が14℃で、いずれも12月上旬並みの気温となりました。

 岐阜県の乗鞍岳では17日朝、初雪が確認されました。乗鞍スカイライン管理事務所によりますと、標高約2700mの畳平周辺で午前6時ごろ積雪2センチが観測されました。

 初雪は去年と比べ5日早いということです。18日は17日より気温は上がり、平年並みになる見込みです。

これまでに入っているニュース

もっと見る