無断でアンパンマンの人形焼きを販売した疑いで書類送検 コロナで仕事なく移動販売

2020年10月16日 16:40
 新型コロナウイルスの影響で仕事の場が減り、移動販売したことが発覚のきっかけでした。

 著作権法違反などの疑いで、岐阜県関市の露天商の男性(45)ら4人が書類送検されました。

 警察によりますと4人は今年6月16日ごろ、美濃加茂市の路上に駐車した移動販売車で「それいけ!アンパンマン」のキャラクターの人形焼きを無断で販売し、著作権を侵害した疑いがもたれています。

 4人は祭りの露店で人形焼きを販売していましたが、新型コロナの影響で仕事がなくなったためSNSで宣伝をして移動販売をするようになり、投稿を見つけた著作権者が警察に通報しました。

これまでに入っているニュース

もっと見る