名古屋駅~栄間で新交通システム「SRT」の試験走行へ リニア開業時には都心で走行めざす

2020年9月17日 07:05
 名古屋市はリニアの開業にあわせて導入計画を進めている新たな「交通システム」について、来月にも試験走行を実施することを明らかにしました。

 名古屋市が試験走行を予定しているのは新たな路面公共交通システム「SRT」です。

 「SRT」は段差がなく、ベビーカーなどでも乗り降りしやすい他、広い車内空間が特徴です。

 名古屋市は16日の市議会本会議で、トヨタ自動車の燃料電池バスなどを使って、来月にも名古屋駅と栄の間を試験的に走行する計画を明らかにしました。

 リニア開業時には都心全体で「SRT」が走行できるよう準備を進めるということです。

これまでに入っているニュース

もっと見る