横断歩道を渡っていた男性がタクシーにはねられ死亡 運転手を現行犯逮捕 名古屋市中川区

2020年9月16日 11:48
 16日未明、名古屋市中川区の信号交差点で、横断歩道を渡っていた男性がタクシーにはねられ死亡しました。

 午前0時半ごろ中川区尾頭橋の信号交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた男性を右折してきたタクシーがはねました。

 警察によりますと男性は中川区の会社員松永明広さん(43)で、病院に搬送されましたが全身を強く打っていて死亡しました。

 警察はタクシーを運転していた松島守夫容疑者(79)を、過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

 調べに対し容疑を認めています。

 警察は容疑を過失運転致死に切り替え、事故の詳しい原因を調べる方針です。

これまでに入っているニュース

もっと見る