台風9号・東海地方から遠くても影響が…湿った空気流れ込み局地的な激しい雨に注意

2020年9月3日 11:53
 台風9号の影響で、東海地方でも局地的に激しい雨が降り、このあとも急な大雨に注意が必要です。

 台風9号は、東海地方から離れた場所にありますが、台風9号に向かって流れ込む暖かく湿った空気などの影響で、雨雲が発達するため、東海地方でも局地的に激しい雨が降っています。

 三重県南部をはじめ、愛知県や岐阜県の山間部を中心に、4日にかけて局地的に雷を伴う非常に激しい雨が降るため、土砂災害などに警戒が必要です。

 4日朝までの24時間雨量は、多い所で愛知県と三重県で150ミリ、岐阜県で200ミリと予想されています。

これまでに入っているニュース

もっと見る