手筒花火の筒を使った鉢植えの制作 今年の祭りは新型コロナで中止に 愛知県田原市

2020年8月29日 17:54
 愛知県の東三河地方が発祥とされる、手筒花火の筒を使った鉢植えの制作が、田原市で行われました。

 手筒花火は竹筒に縄を巻き付け火薬を詰めたもので、人が抱えて巨大な火柱が噴きあがる、東三河地方の伝統的な花火です。

 田原中部地区まちづくり検討会などは、筒を使った鉢植えを作り、街中を花で彩ろうという取り組みを進めています。

 去年の田原祭りで使われた筒を3等分しつなぎ合わせたものに、ニチニチソウなどを植えました。

 今年の田原祭りは、新型コロナウイルスの影響で中止になっています。

 完成した鉢植えは、市内中心部の住宅や店舗の前に飾られました。

これまでに入っているニュース

もっと見る