藤井聡太棋聖 史上最年少『二冠』なるか…地元では早くも「勝利の記念品」も 

2020年8月20日 15:05
 愛知県瀬戸市在住の高校生プロ棋士、藤井聡太棋聖が挑む「王位戦」第4局の2日目が福岡市で行われています。きょう勝てば史上最年少の二冠に。藤井棋聖の地元では早くも「勝利の記念品」が準備されていました。

会場入りする藤井聡太棋聖(福岡市 20日午前8時半ごろ)映像提供:九州朝日放送

「将棋界の歴史が変わる」大一番 周囲は騒然も2人は静かに…
「決戦の舞台、福岡市にある大濠公園能楽堂にきています。藤井棋聖が勝てば、将棋界の歴史が変わる大一番。王位戦第4局2日目がまもなく始まります」(取材ディレクター 20日午前9時ごろ)

 将棋界の歴史が変わるのでしょうか…午前8時半ごろ会場入りした藤井聡太棋聖。 タクシーから降りると、一礼をして会場中に入っていきました。

 直後には、木村一基王位も静かに会場へ。きのうに続き、周辺には2人を一目見ようと集まった人たちの姿がありました。

「相変わらず神々しい!」「落ち着いていらっしゃる」「18歳とは思えない」
「木村王位にも一矢報いてもらいたいという気持ちがある半面、藤井棋聖にも頑張ってもらいたい」(会場周辺に集まった人たち)
 

「第61期 王位戦 七番勝負 第四局」 主催:新聞三社連合、日本将棋連盟

 王位戦で、ここまで3連勝の藤井棋聖。この対局に勝てば2つ目のタイトル獲得に。

 一方、木村王位にとっては初めてのタイトル防衛。お互いにとって負けられない一戦です。

「封じ手は藤井棋聖、8七同飛成」(立会人)

 午前9時、封じ手が読み上げられると、藤井棋聖は静かに駒を動かしました。
 

二冠達成で同時に八段昇段も

勝てば将棋界の2つの最年少記録を一度に塗り替えることに
 勝てば、二冠達成と同時に、八段への昇段も決まる藤井棋聖。

 現在、18歳1カ月の藤井棋聖は、羽生善治九段が持つ二冠達成の最年少記録と、加藤一二三 九段が持つ八段昇段の最年少記録を更新となります。
 

藤井棋聖の昼食メニュー

2日目の勝負飯は…
 そして、午後0時半ごろに昼食休憩に。

 藤井棋聖が選んだ勝負飯は「福岡高菜ピラフ」。

 木村王位が選んだのは「糸島ポークカレー」をご飯少な目で注文。

 ともにご当地メニューで午後からの対局向けて力をつけました。
 

せと銀座通り商店街(愛知県瀬戸市)

地元商店街は「暑さ&感染対策」でエール
 藤井棋聖の地元、愛知県瀬戸市では、朝からファンが熱い議論を繰り広げていました。

「まさに日の出の勢い。その勢いで藤井棋聖が勝つ!」
「昔から将棋が好きで、今回初めて瀬戸市に来ました。これだけの英雄ですから1度は来たいと…きょうはテレビをつけっぱなしです」(名古屋から来た男性)
 

扇風機やマスクなどを置いて感染&熱中症対策

 毎回恒例の商店街でのパブリックビューイング。しかし、今回は行わないようです。

「愛知県で緊急事態宣言が出されている中、商店街で開催すると“密”になってしまうんじゃないかということで中止にさせてもらいました。東京などから(ファンが)来てくれていると聞いたので、暑い中、最低限な祖値はしたいなと考えているんですけれど…」(せと銀座通り商店街 尾張屋 森宏子さん)

 人が集まるようなパブリックビューイグは行いませんが、それでも遠方から商店街へ訪れに来てくれた人のためにと暑さと感染対策に注意を払い、扇風機や、マスク・消毒液の設置などを行っています。
 

「喫茶スマイル」(瀬戸市)の応援メニュー

二冠にちなんだ「ダブルオムレツ」も登場・早くも記念品も
 瀬戸市の喫茶店では、タイトル挑戦にちなんだ応援メニューが登場。

「二冠に合わせた『ダブルオムレツ』。中身は藤井棋聖のこれまでの勝負飯にあわせてうどんが使われています」(記者)

 バターライスと焼きうどんが入った2種類のオムレツと、駒形のわらびもちなどがついていて盛り上げに一役買っています。
 

瀬戸将棋文化振興協会が準備している「おちょこ」

 新王位誕生に向けて、着々と準備も進んでいます。

「いいじゃん、きれいにできとるね~」

 瀬戸将棋文化振興協会は、早くも王位戦勝利の記念品となる『おちょこ』を準備していました。作ったのは地元瀬戸の会社です。

「できたてほやほやで。今100個くらい焼いています。これから窯に入れます」(丸瀬商会 青山達也 代表取締役)

 記念品のおちょこは、前回の棋聖戦でも作っていて、今回は第2弾となります。500個製作し、会員に配布予定だということです。

「できれば(八大タイトル)全部をとってもらって、8種類のおちょこをそろえたい。これを機に瀬戸をPRできればと思っています」(青山 代表取締役)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る