愛知県が「熱中症警戒アラート」発表 リスクの高い人への声かけなどを呼び掛け

2020年8月12日 11:46
 東海地方は12日も各地で厳しい暑さとなり、愛知県は「熱中症警戒アラート」を発表しました。

 愛知県大府市などですでに35度以上の猛暑日となっている所があり、予想最高気温は名古屋で36度、岐阜で37度となっています。

 愛知県は12日、第1回の「熱中症警戒アラート」を発表しました。

 湿度や熱環境などから算出される「暑さ指数」が、観測点のうちいずれかで33を超えると予想される場合、県内一律に発表されます。

 熱中症リスクの高い人への声かけや、外での運動の中止・延期などを呼び掛けています。

これまでに入っているニュース

もっと見る