名古屋で約500発の「サプライズ花火」打ち上げ まつりの花火が中止になった熱田区で

2020年8月12日 02:13
 11日夜、名古屋市内で事前告知をしないサプライズイベントとして、約500発の花火が打ち上げられました。

 11日午後8時からの約15分間、名古屋市熱田区にある名古屋国際会議場の広場から、約500発の花火が打ち上げられました。

 熱田区では、毎年6月の「熱田まつり」の花火が、新型コロナウイルスの影響で中止になっていて、地元の団体が、医療従事者や市民を励まそうと今回の花火を企画しました。

「今年はコロナで夏は花火も何も見られないと思っていたけど良かった。やっぱり1年に1回は花火見ないとね」(花火を見た人)

 打ち上げは人の密集を避けるため事前告知はしませんでしたが、会場近くの堀川沿いでは、散歩の途中で花火に気付いた人などが足を止めサプライズを楽しんでいました。

これまでに入っているニュース

もっと見る