NHK名古屋放送局のカメラマンが新型コロナ感染 愛知県知事会見取材も“濃厚接触者は無し”

2020年8月4日 23:20
 NHK名古屋放送局は4日、カメラマンの男性が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

 感染が確認されたのは、NHK名古屋放送局が委託する県内の制作会社に所属する30代の男性カメラマンです。

 NHKによりますと、男性カメラマンは、今月1日、愛知県庁で大村秀章知事の会見を取材した翌日に発熱し、微熱が続いたため県内の医療機関を受診しPCR検査を受けたところ、4日に陽性が判明しました。

 保健所からは、大村知事を含め、業務で関わった人の中に濃厚接触者はいないとされたということです。

 NHKは、念のため接触したスタッフ2人を自宅待機とし、名古屋放送局のオフィスを消毒したということです。

これまでに入っているニュース

もっと見る