三重県で新たに11人感染確認 “三重大学クラスター”は15人に…うち11人が一緒に和歌山県を訪問

2020年8月4日 22:11
 三重県は、4日新たに男女11人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。クラスターが発生した三重大学では新たに5人が確認されました。

 三重県によりますと、新たに感染が確認されたのは10代から40代の男女11人です。

 クラスターの発生している三重大学医学部の学生では、新たに男女5人の感染がわかりました。

 これで三重大学の学生は合わせて15人が感染したことになります。

 県の調査で、このうち11人が先月、一緒に和歌山県を訪れていて、友人同士で感染が広がったとみられます。

 また学生らは発症の前後に大学の部活動や授業などへ参加していて、県は濃厚接触者など160人程度を調べる方針です。

これまでに入っているニュース

もっと見る