岐阜県で新たに17人感染確認 小中学生の姉妹や高校生も

2020年8月4日 22:10
 岐阜県では4日新たに、10歳未満から70代までの男女合わせて17人の感染が確認されました。

 岐阜県によりますと4日、新たに感染が確認されたのは17人です。

 このうち20代から40代の女性3人は、クラスターが発生した美濃加茂市の格闘技施設や可児市のスポーツジムで確認された感染者の濃厚接触者です。

 可児市では中学生と小学生の姉妹の感染も新たに確認されました。2人の同居家族はすでに愛知県の検査で感染が確認されています。

 また岐阜市に住む10代の女子高校生の感染も確認されました。この生徒が通う高校では生徒3人の感染が確認されています。岐阜市は追加でクラスや体育の授業が同じだったおよそ100人を検査する方針です。

 岐阜県内の感染者はこれで379人になりました。

これまでに入っているニュース

もっと見る