愛知県が新型コロナ専門の病院を開設へ 岡崎市立愛知病院を活用 秋ごろを目指す

2020年8月3日 11:47
 愛知県は新型コロナウイルスの患者を専門に治療する病院として、岡崎市内の病院を活用する方針です。

 愛知県が活用する方針なのは、岡崎市立愛知病院です。

 関係者によりますと現在入院中の患者に転院してもらうなどした上で整備し、新型コロナウイルスの患者を専門に治療する病院として、主に中等症の患者を受け入れる方針です。

 愛知病院には151床ありますが、新型コロナウイルス専門の病院としての病床数については、現在その半分程度を検討しているということです。

 今年秋ごろの開設を目指し、調整を進めています。

これまでに入っているニュース

もっと見る