高校3年生に思い出を…バドミントン女子「フクヒロ」が岐阜県高校総体の開会式に

2020年8月1日 23:13
岐阜県の高校総体バドミントン競技の開会式に、日本代表選手がサプライズで登場しました。
開会式に登場したのはバドミントン女子ダブルスで世界・日本ランキングいずれも2位、「フクヒロ・ペア」の愛称で知られる福島由紀選手と廣田彩花選手を含む4選手です。

福島由紀選手はあいさつで「高校生の皆さんもいろんな大会が無くなってしまってすごく複雑な気持ちだと思う。今までやってきたことを出し切って楽しんで頑張ってほしいと思います」と話しました。

岐阜県の高校総体は5月に行われる予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期されていました。大会は1日かぎりで出場選手は3年生だけでした。

「3年生の思い出になれば」と岐阜県のバドミントン協会と高体連が企画し、実現しました。

競技のほかに日本代表選手と高校生によるエキシビジョンマッチも行われました。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る