東三河や岐阜 三重の一部に大雨警報 今夜遅くにかけて雨続く見込み

2020年7月4日 12:01
 活発な梅雨前線の影響で東海3県は、3日夜から大雨になっています。午前11時半の時点で愛知県、岐阜県、三重県の一部に大雨警報が発表されています。


 東海3県は断続的に発達した雨雲が流れ込んで、大雨になっているところがあります。

 4日午前11時までの24時間雨量は、三重県の御浜町で137・5ミリ、岐阜県の揖斐川町で126ミリ、愛知県の茶臼山で112・5ミリとなっています。

 午前11時半現在、愛知県の新城市、設楽町、東栄町、豊根村と岐阜県中津川市、三重県熊野市に大雨警報が発表されています。

 4日は、各地とも今夜遅くにかけて雨が降り続くでしょう。

 雨量はさらに増える見込みで、土砂災害や河川の増水など警戒が必要です。

これまでに入っているニュース

もっと見る