東海3県 3日夜から大雨に 土砂災害や河川の増水に警戒を

2020年7月4日 07:43
 活動が活発な梅雨前線の影響で東海3県も3日夜から大雨になっています。4日の午前8時現在、愛知県の東三河北部と岐阜県の東濃に大雨警報が発表されています。

 東海3県は3日夜遅くから断続的に発達した雨雲が流れ込んで、大雨になってるところがあります。

 降り始めから4日午前6時までの降水量は、三重県の熊野新鹿で114ミリ、岐阜県の揖斐川町で116ミリ、愛知県の茶臼山で99ミリとなっています。

 4日の午前8時現在、愛知県の新城市、設楽町、東栄町、豊根村と岐阜県中津川市に大雨警報が発表されています。

 夜の初めごろまで土砂災害や河川の増水に警戒が必要です。

これまでに入っているニュース

もっと見る