乗鞍岳の生態系を守れ!セイヨウタンポポなど外来植物の除去作業

2020年7月3日 23:12
 北アルプス乗鞍岳の貴重な高山植物の生態系を守ろうと、セイヨウタンポポなどの外来植物を取り除く作業が行われました。

 乗鞍岳畳平周辺には近年、外来植物が繁殖し、貴重な高山植物の生態系を破壊する恐れがあります。

 3日は市民ボランティアや環境庁の職員など約50人が専用の道具を使って、外来植物のセイヨウタンポポを根から抜き取っていきました。

 セイヨウタンポポは乗鞍岳を訪れる人などに種が付着して持ち込まれ、自生したとみられています。

 外来植物を取り除く作業は今月下旬にも行われます。

これまでに入っているニュース

もっと見る