コロナで売り上げ減少の飲食店…活気取り戻す学生のアイデアとは

2020年7月2日 13:53
 新型コロナの影響でアルバイトができなくなり、生活が苦しくなった学生と売り上げの減少に直面した飲食店。  タッグを組んで困難を乗り越えようと、新しい取り組みに挑戦です。

スペインの定番「チュロス・コン・チョコラテ」(500円)

 スペインで定番のお菓子「チュロス」。
 ホットチョコレートに浸していただくのが、スペイン流の食べ方です。

 

大学4年の2人がチュロスを販売

土曜限定!西洋居酒屋で食べられる"チュロス"
 毎週土曜日の昼、こだわりのチュロスを売っているのは、南山大学4年の滝川陽さんと手島レオナルドさん。

 その場所は、名古屋市千種区にある西洋居酒屋「マンデイオフ」です。

 

西洋居酒屋「マンデイオフ」(名古屋市千種区池下)

 異国情緒漂うおしゃれな店で、学生がチュロスを売っている訳は…

「コロナがあって、苦しい思いをした中で、自分たちに何かできないかなと思って、思いを形にしたいなと思い始めました」(南山大学 4年 滝川陽さん)

 
西洋居酒屋で"カフェ"を運営する理由は…
 店のオープン当初からアルバイトを続けてきた滝川さん。

 新型コロナの影響で店は売り上げが大幅に減少。
 学生たちもアルバイトができなくなりました。

 そこで店が営業していない時間を使い、「学生たちがカフェを運営できないか」とオーナーに提案しました。
 

マンデイオフ 前田大輔オーナー

「4月は売り上げが本当にひどくて、アルバイトの子たちも全然入れてあげることができなくて、通常は夕方からの営業なので、だったら『昼間にやってみる?』ということで、始めました。『お店を盛り上げるためにやりたい』と言われたのは、本当にうれしかったです」(マンデイオフ 前田大輔オーナー)
 

毎週土曜日に学生が店を間借り

 オーナーの前田さんが立ち会って、毎週土曜日の昼、2人に店を貸すことにしました。

 売り上げは、全て学生のものです。

「基本的に実務はタッチしないという形。自分たちで全部考えて、ミーティングを繰り返して、ルールだけ僕が作って、それ以外は自由という形でやっています」(マンデイオフ 前田大輔オーナー)
 

スペインに留学経験のある2人が作る本場の味

 学生2人でアイデアを練り、6月6日に営業を始めたカフェ。

 スペインに留学した経験のある2人が、現地の専門店をイメージして作っているチュロスは、「本場の味を楽しめる」と幅広い世代から好評です。

「思った以上においしい。ここのお店にずっと通っているので、バイトの陽くんが『土曜日カフェやってます』と言ったから、応援しようと思って寄りました。立派だなと思って見ています」(客)
 

ピアスやTシャツ…学生のオリジナル作品が並ぶ

フリーマーケットも開催 コロナがきっかけで絵を描き始めた大学生も
 滝川さんが挑戦しているのは、カフェの運営だけではありません。
  
 月に1度開催しているのが、学生が出店できるフリーマーケットです。
 SNSなどで告知し、出品者を募りました。

「学生が、思いやアイデアを持っているのは知っていたので、自分たちもそういう思いはあったし、よりおもしろい取り組みを、学生・若者を中心に広げていけるかなと、カフェとマルシェをテーマに始めてみました」(南山大学 4年 滝川陽さん)

 

板谷うたさんが描いたイラストやポストカード

 細かな模様が印象的なイラストを出品しているのは、大学4年の板谷うたさんです。

「コロナウイルスでバイトもクビになってしまって、とても暇になったので描いてみたら、今まで描けなかったものが描けるようになりました。今までチャレンジしたことがないことをするのは、すごくドキドキしますが、コミュニケーションのきっかけになったので、すごくいい経験になりました」(板谷うたさん)
 

将来は「地域活性化に携わりたい」という滝川さん

「地元を盛り上げたい」学生の挑戦にオーナーも期待
 オーナーと学生たちが一緒に作り上げた飲食店の新しいカタチ。
 厳しい状況の中でも前向きな挑戦を続けます。

「学生と約束しているのは、学園祭のようなノリではなくて、今後の彼らのためにも、商売を経験してみるというのもやってほしいと思うところだった。そこを経験してもらって、今後の彼らの人生に生かしてもらえればと思う」(マンデイオフ 前田大輔オーナー)

「地元を盛り上げたいという思いがあるので、その第1歩として過ごしやすい空間、活気あふれるような、挑戦できる場所にしていけたらと思っています」(南山大学 4年 滝川陽さん)

 

予定はインスタグラムで告知

学生たちの挑戦「この先も」
 本場のチュロスが楽しめるカフェは、毎週土曜日午前11時から午後3時まで営業しています。

 学生たちは「この先も続けていきたい」と話していました。

 また、学生たちが出店するフリーマーケットは、月1回の開催。
 7月の日程は未定です。
 今後の開催予定は、「マンデイオフ」のインスタグラムで告知していくということです。

(7月2日 15:40~放送 メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る