藤井聡太七段 2つ目のタイトル挑戦 王位戦七番勝負が開幕 30歳差の木村一基王位と愛知県豊橋市で対局

2020年7月1日 11:56
 愛知県瀬戸市在住の高校生プロ棋士・藤井聡太七段にとって、2つ目のタイトル挑戦となる王位戦七番勝負の第1局が、愛知県豊橋市のホテルで始まりました。

 白の着物にグレーの羽織姿で対局室に現れた藤井七段は、1日午前9時から、年の差が30歳となる木村一基王位との七番勝負第1局に臨んでいます。

 この七番勝負では、4勝した方が「王位」のタイトルを獲得します。

 藤井七段は、棋聖戦五番勝負で連勝し初タイトル獲得まであと1勝となっていて、この王位戦は2つ目のタイトル挑戦となります。

 王位戦の対局は、持ち時間がそれぞれ8時間の2日制で、第1局の結果は、2日の夜までに判明する見込みです。

これまでに入っているニュース

もっと見る