藤井七段はお茶で乾杯 王位戦オンライン前夜祭 

2020年7月1日 07:48
 藤井聡太七段が挑むタイトル戦、王位戦七番勝負を前にきのう夜、愛知県豊橋市のホテルでオンラインでの前夜祭が開かれました。

 新型コロナウイルスの感染防止のため出席者は一部の関係者に絞られ、ユーチューブで生配信されました。

 乾杯は通常、対局者2人がそろって行うそうですが、この日はひとりずつ乾杯。

 藤井七段は未成年なのでもちろんお茶です。

「地元でのタイトル戦の対局を指せるというのは非常にうれしい気持ち盤上に集中して良い将棋が指せればと思っている」(藤井聡太七段)

 タイトル戦の記念の扇子には、木村一基王位が「気持ちをしっかりもってがんばりたい」との思いを込めて「気」としるしたのに対し、挑戦者の藤井七段は「信じるの『信』と書きました。王位戦は2日制の七番勝負で長い戦いになると思う。最後まで自分を信じて戦えればと思っている」

これまでに入っているニュース

もっと見る