10万円の給付金 外国人向け相談会を名古屋国際センターが開催 9カ国語の通訳で対応

2020年6月28日 12:11
 名古屋市で暮らす外国人に対して、10万円の特別定額給付金を申請のしかたなどを教える相談会が名古屋で開かれています。

 この相談会は、外国人から給付金の申請書の作成などの問い合わせが多く寄せられたことから公益財団法人の名古屋国際センターが開きました。

 会場には相談用のブースが設けられ英語やポルトガル語など、9か国語の通訳がサポートする態勢をとっています。

 午前10時の相談開始から名古屋に住むブラジル人や中国人が相談に訪れ、申請に必要な書類などについて質問をしていました。

 相談会は28日は午後4時までで、来月11日にも開かれる予定です。

これまでに入っているニュース

もっと見る