コロナ収束願い愛知・幸田町で花火50発が打ち上がる

2020年6月21日 23:12
 新型コロナウイルスの収束などを願い、愛知県幸田町で花火が上がりました。

 21日午後8時ごろ、愛知県幸田町で50発の花火がおよそ5分間にわたり打ち上げられました。

 花火は、愛知県岡崎市の花火業者のファンクラブが資金を出し合い企画したもので新型コロナウイルスの収束を願うとともに医療従事者への感謝の気持ちが込められています。

 花火を見た人たちは夜空に打ちあがった色とりどりの花火に魅了されていました。

これまでに入っているニュース

もっと見る