県境またぐ“移動解禁” 開通した乗鞍スカイラインにスキー客や登山客の姿 岐阜県高山市

2020年6月21日 12:12
 都道府県をまたぐ移動の自粛が解除されたことを受け開通した北アルプス乗鞍岳へ続く「乗鞍スカイライン」には、21日も多くの観光客が訪れています。

 シャトルバスが運休するなど今月18日まで事実上閉鎖されていた乗鞍スカイラインは19日に開通し、天気に恵まれた21日は自転車で登る人が多く見られました。

 山頂へのアクセスとなるシャトルバスは、消毒用のアルコールを設置するなど感染対策をしていました。

 終点の畳平駐車場の午前9時の気温は7度と肌寒く、訪れた人たちは季節外れのスキーや久しぶりの登山を楽しんでいました。

これまでに入っているニュース

もっと見る