新型コロナ 愛知県と岐阜県で各1人の感染判明 未就学の男児と高齢者施設の女性職員 ともに症状なし

2020年6月21日 01:07
 愛知県と岐阜県で20日、それぞれ1人が新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。

 愛知県で新たに感染が確認されたのは、春日井市に住む未就学児の男の子です。

 愛知県によりますと、男の子は19日、別の疾患のため受診した病院で検査を受けたところ、感染がわかったということです。

 男の子に症状はなく、感染経路は分かっていません。

 愛知県は今後、男の子の家族についても検査をすることにしています。

 これで、愛知県内の感染者は、519人になりました。

 岐阜県では関市に住む40代の女性の感染が確認されました。

 岐阜市によりますと、女性は、15日に感染が確認された80代の男性が入居する岐阜市の高齢者施設の職員で、男性の接触者として16日にPCR検査を受け、1度陰性と判定されましたが、20日に2度目の検査を行ったところ、陽性が判明しました。

 女性に症状はないということです。

 これで、岐阜県内の感染者は、156人になりました。

これまでに入っているニュース

もっと見る