愛知県で7日ぶりに新規感染者 感染確認の50代祖母と同居する春日井市の10歳未満女児

2020年5月23日 21:38
 愛知県は23日、新たに10歳未満の女児が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。県内での感染確認は16日以来7日ぶりです。

 新たに感染が確認されたのは、春日井市に住む10歳未満の女児で、症状は出ていないということです。

 愛知県によりますと、女児は、5月8日に感染が確認された50代の祖母と同居する孫だということです。

 女児を含め同居する家族は8日以降、濃厚接触者として、県から2週間の自宅待機を要請されていました。

 家族の中に、サービス業で多くの人と接触する人がいたことから、県は2週間が過ぎた23日に、家族全員にPCR検査を実施したところ、女児のみが陽性でした。

 女児は自宅待機中、一度も外出しなかったということです。

 一方、岐阜県と三重県では、新たな感染者は確認されませんでした。

 感染者ゼロは、岐阜県で21日連続、三重県では29日連続です。

これまでに入っているニュース

もっと見る