遊園地に再開の動きも…愛知県は「休業要請を解除していない」 リストには明記なし

2020年5月20日 19:05
 愛知県は、遊園地は「休業要請を解除していない」との認識です。


 愛知県は、15日以降、博物館や美術館、映画館のほかボウリング場やプールなどの休業要請を解除してきました。

 一方、パチンコ店やゲームセンターなどの「遊技施設」は引き続き休業要請の対象です。

 そんななか、愛知県内では遊園地やテーマパークで再開の動きが見られます。

 このうち、愛知県犬山市の「日本モンキーパーク」は感染予防策を徹底した上で16日に営業を再開しました。

 しかし、愛知県は遊園地やテーマパークはパチンコ店などと同じ「遊技施設」にあたり、休業要請は「解除していない」との認識を示しています。

 ただ、愛知県が15日に発表した休業要請のリストに遊園地やテーマパークをどう扱うかについて明記はありませんでした。

 愛知県は営業を再開した遊園地やテーマパークに対して改めて休業要請をする方針です。

 「日本モンキーパーク」を運営する名鉄インプレスは県から個別で休業要請があった場合、「適切に対応する」としています。

これまでに入っているニュース

もっと見る