岐阜市が中3にタブレット端末提供へ 家庭でのオンライン学習環境確保

2020年4月27日 19:01
 新型コロナウイルスの影響で休校が続くなか、岐阜市は中学3年生にタブレット端末を提供します。


 岐阜市は27日、新型コロナウイルスの対策本部会議で、タブレット端末約4000台をレンタルし、高校受験を控えた市内の中学3年生全員に提供する方針を決めました。

 岐阜市の中学校では感染拡大を防ぐため、5月末まで休校となっています。

 タブレット端末の配布は、家庭でのオンライン学習の環境を確保するため岐阜市独自の事業として進めるということです。

 通信費用などは市が負担する予定で、5月中の導入を目指しています。

これまでに入っているニュース

もっと見る