五輪延期 評価する声多いものも観戦チケットはどうなる?聖火リレー中止でキャンセル料2億円も

2020年3月26日 21:16
 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、延期が決まった東京オリンピック・パラリンピック。しかし既に販売済の観戦チケットは今後どうなるのか等、気になることもたくさんあります。また延期による経済的影響も既に出てきています。
「賛成?」「反対?」延期について名古屋で50人に聞くと…
 延期について、名古屋の街で聞いてみると…
 
「延期は賛成。ヨーロッパの人が新型コロナウイルスの影響で、日本に来ることができない。みんなが楽しんでオリンピックが開催できるならいいけど、今の状況ではそれができないので、開催するべきではないと思う」(60代 女性)
「選手や観客の安全面を考えると、延期は賛成」(20代 女性)
「いろんな国から人が来るので、感染のリスクはあると思う。1年延ばしても、来年落ち着いているかはわからない」(60代 女性)
 

賛成が50人中45人

 50人に、延期について賛成か反対かを聞いた結果は…

 賛成が45人、反対が2人、わからないと答えた人が3人でした。
 反対と答えた人からは「経済的な損失が出るのでは」などの声が上がりました。

 しかし、賛成の人からもこんな意見が…

「延期したのは、無理もないし賛成だが、チケットを買っちゃった人はどうしたらいいのか」(30代 男性)

 

組織委員会 武藤敏郎事務総長(提供 テレビ朝日)

組織委員会「十分に配慮したやり方を考えていきたい」
 チケットの購入者について、組織委員会は、24日の会見で次のように述べています。

「方針としては、できるだけ、すでにチケットを入手された方などに、十分に配慮したやり方を考えていきたい」(組織委員会 武藤敏郎事務総長)
 
総額約18万円のチケットを購入した人は…
 その観戦チケットを購入した人は、今回の延期をどう受け止めているのでしょうか。
名古屋市在住の40代男性は…

「レスリングの決勝が2日間、2枚ずつ。当たった時は、まさかという気持ちですごくうれしかった」(観戦チケットを購入した男性)
 

レスリング決勝のチケットが当選したが…

 購入できたのは、日本選手のメダル獲得が期待できるレスリングの決勝のチケット。総額約18万円です。

 8歳の長男と、2人で見に行く予定でした。

「楽しみにしていました」(長男)
 
時期が未定の中「子どもを連れて行けるのか?」
 チケットが延期後も有効だったとしても、心配事があります。

 延期の時期は、遅くとも来年の夏までにということですが、細かな日程はまだ決まっていません。

「問題は、子どもを連れて行けるかどうかということ。学校を休ませて、オリンピックに連れて行くべきかどうか。延期の日程が、運良く土日になれば、そういった問題はないけれど。自分も、果たして仕事を休んで行けるかどうかも、かなり重要な問題」(観戦チケットを購入した男性)

 直近の悩みは、観戦するために予約した千葉のホテルです。
 キャンセルはできそうだということですが…

「どうしようかなと考えているところ。子どもと、せっかくなのでオリンピックがなくてもコロナが落ち着けば、旅行に行くのもありなのかなと」(観戦チケットを購入した男性)

 

野球の3位決定戦のチケットを当てたが…

別のチケット購入者からも「当選した権利の引継ぎをしてもらえれば」
 野球の3位決定戦のチケットを購入した愛知県豊田市の男性も、観戦をとても楽しみにしていたと話します。

「小さいころから野球をやっていて、父親も野球をやっていて、親子で野球が好きだった。北京オリンピックにも2人で一緒に行ったので、今回久しぶりに、また東京に来るので、一緒に行こうという話になっていた。簡単ではないと思うが、当選した権利の引継ぎをしてもらえればありがたい。最悪、返金などの対応をしてほしい」(野球のチケットを購入した男性)

 

2億円近くの損失が発生するという

聖火リレー中止で「コーン3万個」「警備員3000人」にキャンセル料が…
 延期の余波は様々な分野に及んでいますが、経済的影響はどうなるのでしょうか。

 中止となった聖火リレーについてです。

 2020年度の愛知県と関連する県内15の市の、聖火リレーに関する予算は、あわせて2億6000万円。

 そのうち、大部分を占めるのが、交通規制や警備にかかる費用で、2億2600万円となります。
 中止によって、交通規制に使う「コーン約3万個」や「バー約1万本」はレンタルをキャンセルしないといけません。
 これは、100%キャンセル料が発生します。

 警備員は、のべ3000人を手配していて、75%のキャンセル料が発生します。
 これらをあわせると、愛知県と県内の15市で、2億円近くの損失になるということです。

(3月26日 15:46~放送 メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る