もし家族が感染したら…どう生活する?洗濯、トイレ、掃除…場面ごとの注意点を専門家に聞きました

2020年3月20日 20:51
 もし家族が新型コロナウイルスに感染し、軽症だった場合、感染を広げないためにどうやって生活すればいいのでしょうか。  渡航者の感染症や呼吸器が専門の公立陶生病院の武藤義和医師に、場面ごとに分けて聞きました。

食事の注意点は…

【食事】
「まず、ご飯は基本的には一緒に食べない。これが大事になってきます。一緒にご飯を食べると、どうしても接触がある。お話をすることで、咳が飛んだりすることもありますし、触ったものから感染します。そのため、基本的には違う部屋、違う時間帯を使ったりして、ご飯を食べていただく」(公立陶生病院 感染症内科 武藤義和医師)

「場合によっては、食器も共有しないということであったり、食器を使い捨てで使うという手もあるので、完全に分離する。物も人も距離を置く、これが大事だと言われています」
 

掃除の際の注意点は…

【掃除】
「感染者の方が使っている部屋以外の掃除に関しては、大きな制限はありませんが、その方が入る部屋に関しては、まずは換気をしっかりすること。換気をすることによって、ウイルスを除去する、これが一つ大事になってきます」

「そして、部屋を掃除するときは、使い捨ての手袋、プラスチックの手袋などをしていただいて、接触を防ぐ。そして、マスクです。マスクをしっかりしていただいて、吸い込むのを防ぐ。こういうことをやるのが大事。もちろん、部屋を触るわけですから、仮に手袋をしていたとしても、終わったら必ず手洗いだけはしていただきたい」
 

ごみ袋は2重に

Q.ごみを捨てる際の注意点は

「一般的には、普通にごみ袋に入れて終わりですが、感染性のごみと考えるので、できれば、入ったごみをさらにもう1つごみ袋を2重にして捨てていただく方が安全だろうという風に考えられています」
 

お風呂は最後に入る

【お風呂】
「体調が悪いときはお風呂に入らないことも選択肢ではあると思います。ただ、どうしても入るというときは、一番最後に入っていただきたいと思います。最初に入ったりして、お風呂触ったところに、ほかの方が入るのは、やはりリスクとなるので」

「お風呂に入った後は、洗剤でしっかりとお風呂掃除をしていただいて、換気をしっかりしていただきたいと思っています。タオルについては、体を拭くタオルは使わないと思いますが、手を拭くタオルも共有しない。タオルを共有しないということは、気をつけていただきたいです」
 

公立陶生病院 感染症内科 武藤義和医師

Q.換気はどうやってやればいいですか

「換気は、換気扇でも結構ですし、窓を開けるだけでもいいです」

Q.熱があるときにお風呂に入ってもいいですか

「基本的には、高い熱があるときは無理しない方がいいと思います。体調がよければ、絶対ダメではないが、あまり無理はしない方がいいと言われている」
 

洗濯の際は手袋を

【洗濯】
「基本的には、感染者の方が使ったものというのはウイルスがついている可能性があるので、別で洗濯をするのが理想的です。洗濯をする際も、洗う前はその洗濯物を触りますので、手袋をしていただいて、なければ手を洗うだけでも結構ですので、しっかりしていただきたい」

「また、ウイルスは高温に弱いので、もし可能なら、温度の高いお湯、50℃、60℃ぐらいを使うのも一つの方法じゃないかと言われています」

Q.洗濯に残り湯を使うときの注意点は

「感染者の方が使ったお風呂であったら、あまり勧められないかなと思います。ウイルスが水の中に生きていることはほとんどないが、短時間でも生きていたりするので、その水を使うのは、あまりいいことではないかなと思っています」

Q.洗濯する際に使った手袋は、使い終わったらどうすればいいですか

「使った手袋はすぐに捨てていただきますが、(洗濯物を)干すときは、基本的にはきれいになっているので、手袋をしなくても、普通に干していただいても結構だと思います。逆に、洗った手袋でそのまま干すと、汚い手袋ですから洗濯物は汚れてしまいます。汚染されてしまうので、基本的にはきれいな手で干していただくのが大事だと思います」

Q.洗濯した洗濯物には、基本的にはウイルスは付着していないと考えていいのでしょうか

「しっかり洗うことによって、ウイルスはかなり除去されるので、感染源にはならないという風に思われています」
 

トイレを使用した後は感染者本人が便座などを拭く

【トイレ】
「トイレは、本来は別のトイレを使うといいと言われていますが、別のトイレがある方はなかなか少ないと思います。基本的には、感染者の方が使われた後は、ご本人が便座などをしっかりと拭く、水でもアルコールでも結構ですのでしっかりと拭いていただくのがいいです。もしほかの方がトイレを掃除する場合は、マスクをして、手袋をして、しっかりトイレ掃除をしていただくのが大事です」

Q.感染者本人がトイレ掃除をしてもいいですか

「本人が、アルコールなどを使って掃除をすることによって、本人の手についたウイルスは除去されますし、便座についたものも除去されます。もちろん、ドアノブもしっかりきれいにしていただきたいです」

Q.アルコールがない場合は水拭きでもいいですか

「ない場合は水でも結構ですので、しっかりと洗うこと、拭くこと、これが大事です」

(3月20日 15:46~放送 メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る