22歳会社員男性の遺体を発見 川で泳いでいて流され警察と消防が捜索 岐阜県関市

2020年8月3日 16:41
 川で泳いでいて流された男性が、遺体で見つかりました。

 2日午後3時ごろ岐阜県関市洞戸阿部の板取川で、川遊びをしていた男性が流されました。

 警察によりますと流されたのは、愛知県豊田市の会社員嶋原亮太さん(22)で、警察と消防が捜索した結果、3日午前に遺体で見つかりました。

 嶋原さんは友人4人とともに川を訪れ、5人で中州の岩場に向かって泳いでいたところ、3人が岩場に登れませんでした。

 このうち2人は自力で岸に戻りましたが、嶋原さんは流されたということです。

 水深は深いところで約5メートルでした。

これまでに入っているニュース

もっと見る