ミスマガジン出演ドラマ「熱いぞ!猫ヶ谷!!」

各話あらすじ

第10話 育美の初恋!制服を脱がせないで! 2010/12/24(金)放送

大都市のヒートアイランド現象のおかげで、日本国内史上最高気温が観測された猫ヶ谷市。他の自治体に先駆け大胆なクールビズ構想を実践。「男性は全員アロハ、女性は全員水着」という徹底した条例が制定された。
うだるような暑さの中、今日も猫ヶ谷女子学園の生徒会長、押野育美(小池唯)は、水着制服で生徒達の風紀をチェックして回る。そんなある日、担任の伊東先生(吉川正洋・ダーリンハニー)に連れられて教育実習生の日高聡史(南羽翔平)がやって来た。日高は日本人離れしたイケメンで、学園の女子生徒たちはすっかり虜になってしまう。
次の日、普段は水着制服の育美がセーラー服で登校してくる。その姿に戸惑う生徒達。育美は、先生のことを好きになってしまったようなのだ。それで水着制服が恥ずかしくなってしまったという。そんな生徒会長を見てか、数日経つと、かなりの女生徒達が制服で登校してくる。元々、それを取り締まって水着にさせるはずの生徒会長自らがセーラー服で登校しているので、学園の風紀は乱れ始めてしまう。
何とか育美を水着に戻そうと、NEKO委員会の茉莉と理沙は、あらゆる作戦に出る。しかし、それらがことごとく失敗し、友情にも亀裂が入り始める。育美の初恋はどうなってしまうのだろうか?そして、猫ヶ谷女子学園は、元の健全な姿に戻ることができるのか・・・。
今回のヒロイン

プロフィール

第9話 脱ぎなさい!かまってちゃん 2010/12/17(金)放送

大都市のヒートアイランド現象のおかげで、日本国内史上最高気温が観測された猫ヶ谷市。他の自治体に先駆け大胆なクールビズ構想を実践。「男性は全員アロハ、女性は全員水着」という徹底した条例が制定された。
うだるような暑さの中、猫ヶ谷女子学園に転校してきた学生服姿の美少女、奥井華奈(佐武宇綺)。人なつっこく見えた彼女に「今回は簡単に水着になってくれそう」と安心する生徒会長押野育美(小池唯)だった。実は、学園にテレビ局の取材が入り、その対応に追われて生徒会は転校生にかまっているヒマがないのだった。
しかし、華奈は一向に水着になる気配がない。それどころか、担任の伊東先生(吉川正洋・ダーリンハニー)をたぶらかして、“水着にならなくても良い”という約束を取り付けてしまうのだった。
NEKO委員会の理沙(大谷澪)は、勝手な行動をする彼女をひっぱたく。ケンカになるが、胸の内をぶちまけて2人は仲良くなったかに見えた。
育美・茉莉・理沙のNEKO委員会がテレビ局のスタジオに行き、生放送をするという大切な日に、華奈は行方不明になってしまう。生放送に向かう理沙の携帯電話に、華奈から電話がかかってくる。「閉じ込められた、助けて」と蚊のなくような声で訴える華奈を助けに行くか、テレビ局に向かうか悩む理沙。華奈は無事なのか?そして猫ヶ谷女子学園の一員になれるのだろうか・・・。
今回のヒロイン

プロフィール

第8話 脱ぎなさい!男装少女 2010/12/10(金)放送

大都市のヒートアイランド現象のおかげで、日本国内史上最高気温が観測された猫ヶ谷市。他の自治体に先駆け大胆なクールビズ構想を実践。「男性は全員アロハ、女性は全員水着」という徹底した条例が制定された。
うだるような暑さの中、猫ヶ谷女子学園に転校してきた何と美少年風の押狩翔(川嶋麗惟)。男装をして、やることなすことワイルドで、すぐにクラスの女子のハートをつかむ。生徒会長押野育美(小池唯)を中心としたNEKO委員会も彼(?)の対応に悩んでしまい水着にする決定打を打てなくなってしまう。
そんな中、NEKO委員会の座を狙う自称26歳の主婦女子高生“栄子(気谷ゆみか)”率いる“悪女三人衆”の内、二人が翔の虜になってしまう。一人ぼっちになってしまったリーダー栄子は、翔と元子分を遠くから見つめるだけだった。
翔の人気は日に日に高まり、ファンクラブができるほど女生徒達のテンションは高まっていく。そんな中、ケガで倒れている翔を、偶然栄子が助けることになる。栄子にお礼を言う翔だが、さらに「家に来ないか?」と誘う。翔の家に行き、語り合う二人はいつの間にか危ない関係に・・・。
意外な展開にNEKO委員会はどう対応するのか・・・。
今回のヒロイン

プロフィール

第7話 脱ぎなさい!大和撫子 2010/12/3(金)放送

大都市のヒートアイランド現象のおかげで、日本国内史上最高気温が観測された猫ヶ谷市。他の自治体に先駆け大胆なクールビズ構想を実践。「男性は全員アロハ、女性は全員水着」という徹底した条例が制定された。
うだるような暑さの中、猫ヶ谷女子学園に転校してきた和服姿の美少女、戸田薫子(清水富美加)。和の心を大切にする薫子は、盆栽の一種の苔玉を教室に持って来て大切にしていた。そこに、ビキニ制服を着た押野育美(小池唯)と田川茉莉(高木古都)・遠藤理沙(大谷澪)の猫ヶ谷を愛する生徒会、通称“NEKO委員会”が現れ、薫子に水着を着てもらい、みんなの仲間に入れようと画策する。しかし、日本女性として水着で生活することはできないと断固拒否されてしまう。
ただ、和服で猫ヶ谷の暑さを凌ぐのは厳しく、さらに苔玉を枯らさないようにと教室の冷房の設定温度を勝手に下げたりしてクラスメイトの反感を買う。そんな薫子の振る舞いに対して苦情を言うために、生徒達はNEKO委員会に殺到。生徒会長の育美は、和の心を大切にする薫子に一方的に水着になるよう強制するのは反対だと、説得する時間をもらうためにひたすら謝る。そんな育美の姿を見て薫子の心が少しずつ変化していくのだった。
しかし、そんな育美の痛々しい姿を見て、逆上したNEKO委員会の理沙が、薫子の苔玉を壊してしまう。育美の優しさに、心が変わり始めていた薫子に、再び亀裂が走ってしまうのだった。薫子は、猫ヶ谷女子学園の一員になれるのか・・・。
今回のヒロイン

プロフィール

第6話 脱ぎなさい!ロリータ少女 2010/11/19(金)放送

大都市のヒートアイランド現象のおかげで、日本国内史上最高気温が観測された猫ヶ谷市。他の自治体に先駆け大胆なクールビズ構想を実践。「男性は全員アロハ、女性は全員水着」という徹底した条例が制定された。
うだるような暑さの中、猫ヶ谷女子学園に転校してきたロリータ姿の美少女、中宿アリス(あいか)。そこに、ビキニ制服を着た押野育美(小池唯)と田川茉莉(高木古都)・遠藤理沙(大谷澪)の猫ヶ谷を愛する生徒会、通称“NEKO委員会”が現れ、アリスに水着を着てもらい、みんなの仲間に入れようと画策するが断固拒否されてしまう。アリスは、亡き母親の影響で大切に育てられ“お姫様のような服”を捨てて水着になることなど考えられなかったのだ。
クラスの異端児として奇異の目で見られ始めたアリスに、NEKO委員の茉莉は近づき彼女の気持ちを分かろうとする。彼女の部屋に遊びに行き、友達になったアリスと茉莉。しかし翌日にはアリスの大切にしていた母親の形見の日傘が、何者かによって切り刻まれる。その犯人として茉莉に疑いがかけられ、アリスと茉莉の友情はもろくも崩れ去る。茉莉とNEKO委員会は、疑惑を晴らそうと必死になるが、友情を裏切られたアリスは茉莉を信じられなくなっていた。猫ヶ谷女子学園に楽しい学園生活は戻ってくるのか・・・。
今回のヒロイン

プロフィール

第5話 脱ぎなさい!ヤンキー少女 2010/11/12(金)放送

大都市のヒートアイランド現象のおかげで、日本国内史上最高気温が観測された猫ヶ谷市。他の自治体に先駆け大胆なクールビズ構想を実践。「男性は全員アロハ、女性は全員水着」という徹底した条例が制定された。
うだるような暑さの中、猫ヶ谷女子学園に転校してきたヤンキー姿の美少女、加藤エレナ(立花陽香)。そこに、ビキニ制服を着た押野育美(小池唯)と田川茉莉(高木古都)・遠藤理沙(大谷澪)の猫ヶ谷を愛する生徒会、通称“NEKO委員会”が現れ、エレナに水着を着てもらい、みんなの仲間に入れようと画策するが断固拒否されてしまう。
翌日、“NEKO委員会”のはずの理沙がヤンキー姿で登校する。理沙は、エレナのりりしい姿に憧れて、自分もヤンキーになろうとしたのだ。水着で登校する校則を守らせる立場のNEKO委員会としては、学園に示しが付かない。NEKO委員会分裂の危機が訪れる。
そんな中、ある女子学生の携帯電話が盗まれる。真っ先に疑われたのは、1人孤立するエレナだった。エレナを信じている理沙は、彼女の疑いを晴らそうと必死になる。エレナは、疑われても気にしないと言うが、クラスで一層孤立していく。理沙は、悪女三人衆が携帯電話を盗み、エレナのせいにしたことを突き止める。彼女達が携帯電話を隠した場所を突き止めるために、理沙は必死に学園中を探そうとすると、同じNEKO委員会の育美・茉莉が現れる。果たして、エレナの疑いを晴らすことができるのか?理沙はNEKO委員会に戻ることが出来るのか!
今回のヒロイン

プロフィール

第4話 脱ぎなさい!ひきこもりさん 2010/11/05(金)放送

大都市のヒートアイランド現象のおかげで、日本国内史上最高気温が観測された猫ヶ谷市。他の自治体に先駆け大胆なクールビズ構想を実践。「男性は全員アロハ、女性は全員水着」という徹底した条例が制定された。
そんな町にある猫ヶ谷女子学園の生徒会長押野育美(小池唯)は、一度も学校に来ない転校生を心配して家を訪れる。家から顔をのぞかせたのは、美少女転校生“瀬崎晶”(新川優愛)。彼女は日本有数の秀才で、水着で登校するようなバカバカしい校則がある猫ヶ谷女子学園に行くことを“無意味”だと言う。育美は、彼女を説得しようと「学校に行くと約束してくれない限り帰りません」と晶の家に居座ることになる。
晶は、育美を追いだそうと、冷房を全力運転に切り替える。外気温40℃の猫ヶ谷で、室温10℃、晶は、セーターにマフラー姿で凌ぐが、水着姿の育美は凍えてしまう。
晶にとっては迷惑な存在だが、自分を気にかけてくれる育美は、あながち嫌いではないようで、少しずつ心が通じ合う・・・と思った矢先、引きこもり体質の晶は、「私を生徒会長にしてくれたら、学校に行ってあげても良い」と無理な注文を育美に突き付ける。育美は、その条件をすんなりと受け入れる。学園に戻り彼女を生徒会長にするよう説得を始める。
育美は生徒会長を彼女に譲ることができるのだろうか?学園の運命は・・・。
今回のヒロイン

プロフィール

第3話 脱ぎなさい!巨乳転校生 2010/10/29(金)放送

大都市のヒートアイランド現象のおかげで、日本国内史上最高気温が観測された猫ヶ谷市。他の自治体に先駆け大胆なクールビズ構想を実践。「男性は全員アロハ、女性は全員水着」という徹底した条例が制定された。
うだるような暑さの中、猫ヶ谷女子学園に転校してきた学生服姿の美少女、明日香(日向泉)。そこに、ビキニ制服を着た押野育美(小池唯)と田川茉莉(高木古都)・遠藤理沙(大谷澪)の猫ヶ谷を愛する生徒会、通称“NEKO委員会”が現れ、明日香をみんなの仲間に入れようと画策する。
育美は明日香を生徒会室に呼び、何故水着制服になれないか訳を聞く。明日香は育美に“巨乳ゆえのコンプレックス”に悩み学生服を脱げないことを話す。悩みを聞いて打ち解けた2人は弾みで抱き合ってしまう。
その瞬間を、生徒会の座を狙う3人組が写真に撮り、学園中にばらまいてしまう。「明日香が水着にならないのは、育美とあらぬ関係になっているからだ」と吹聴する。学園では生徒会に対してのリコール運動が起こり、育美たちは失脚してしまうのだった。
うなだれて生徒会室の後片付けをするNEKO委員会の3人。そんな中、育美は生徒会に再び立候補する決意をする。しかし、そのためには生徒たちの誤解を解き、明日香に水着になってもらわないといけなかった。果たして巨乳コンプレックスの明日香は水着になれるのか!
今回のヒロイン

プロフィール

第2話 脱ぎなさい!恥ずかしがり屋さん 2010/10/15(金)放送

大都市のヒートアイランド現象のおかげで、日本国内史上最高気温が観測された猫ヶ谷市。他の自治体に先駆け大胆なクールビズ構想を実践。「男性は全員アロハ、女性は全員水着」という徹底した条例が制定された。
うだるような暑さの中、猫ヶ谷女子学園に転校してきたセーラー服姿の美少女、遠藤理沙(大谷澪)。
ビキニ制服を着た押野育美(小池唯)と田川茉莉(高木古都)は、恥ずかしがり屋でセーラー服を脱げない理沙を何とかしてみんなの仲間に入れようと画策する。
そんな中、地区対抗バスケの試合が行われる。育美は、理沙をむりやりにでもバスケの紅白戦に出してみんなの仲間に入れてもらおうとする。
セーラー服を着たまま灼熱の体育館でバスケをする理沙は、汗だくになり朦朧とする。滴り落ちる自分の汗で転倒しそうになる理沙を助けようとした育美は、下敷きになりケガをしてしまうのだった。
クラスメイトは、セーラー服を脱がないために育美をケガさせたと理沙に迫る。理沙は制服を脱げるのだろうか!
今回のヒロイン

プロフィール

第1話 水着だらけの熱い女子高 2010/10/08(金)放送

大都市のヒートアイランド現象のおかげで、年間平均気温が40度を超え、日本国内史上最高気温が観測された猫ヶ谷市。他の自治体に先駆け大胆なクールビズ構想を実践。「男性は全員アロハ、女性は全員水着」という徹底した条例が制定された。
うだるような暑さの中、猫ヶ谷女子学園に転校してきたセーラー服姿の美少女、田川茉莉(高木古都)。
そんな彼女の前にビキニを着た押野育美(小池唯)とその取り巻きが立ちふさがった。「年間の平均気温が40度を超える日本で一番暑い街・猫ヶ谷では、省エネのためのエコプロジェクトが推進されています。中でもエコ中のエコ、究極のクールビズ!それが、男子はアロハ、女子は水着着用を命じた猫ヶ谷条例です!!」
彼女は、猫ヶ谷女子学園(通称:猫女)の生徒会、『“N”猫ヶ谷を“E”永遠に“K”こよなく愛し、“O”応援する委員会』略して「NEKO委員会」を結成。つまり風紀委員のようなものだった。
「水着で過ごすなんてイヤ。学校に来るのに水着なんておかしくない?」そういう茉莉の周りを取り囲む育美とその取り巻きたち。しかし茉莉は、一瞬のすきを突いて逃げ出す。広い校庭に向かって思いっきりダッシュする茉莉。あわてて追いかけてくる育美たちだが、その差は広がっていくばかり。
立ち止り振り返る茉莉。育美たちとはかなりの距離があいている。満足げに笑う茉莉だが、照りつける太陽の激しさに気付いた時にはくらくらとめまいが起き、校庭に倒れてしまう。
担任の伊東先生(吉川正洋・ダーリンハニー)の見守る中、茉莉と育美は100メートル走で競争「茉莉が勝ったらセーラー服のままで登校、負けたら水着で登校する」という勝負をする羽目に。果たして勝負の結果は・・・。
今回のヒロイン

プロフィール