ミスマガジン出演ドラマ「もっと熱いぞ!猫ヶ谷!!」

各話あらすじ

水着の制服vs.セーラー服

「女性は全員水着、男性はアロハ着用」――。ヒートアイランド現象のため年間平均気温が40度を超える猫ヶ谷市では、温暖化が進む世界に先駆け、究極のクールビズ条例が施行されていた。
そんな日本でもっとも暑い町にある“猫女”こと猫ヶ谷女子学園に転校してきた押野愛美(秋月三佳)は、ビキニの制服を身にまとい緊張の初登校。しかし教室の扉を開けて愕然! 「猫ヶ谷市に猫女あり」と謳われたかつての栄光は鳴りを潜め、ほとんどの生徒がセーラー服を着ている状態だったのだ!
愛美は廃会となっていた自治生徒会「NEKO委員会」の部屋を訪ね、セーラー服軍団リーダー・城田さゆり(綾乃美花)と対峙する。一方、全国を放浪する謎の女「ビキニの風来坊」が母校にふらりと立ち寄り…!?
美しき猫女の伝統、そしてNEKO委員会は果たして復活するのか!?

scene1 scene2 scene3
変装するチアリーダー

灼熱の校庭バトルでお互いを理解し合った愛美とさゆりは、かつての偉大な先輩たちの意志を受け継ぎ「NEKO委員会」を復活させる。そんな記念すべき一日目、猫女にチアリーダー姿の美少女が現れる。
海外にバレーボール留学していた西園寺ひろみ(衛藤美彩)が帰って来たのだ。彼女が生徒たちに挨拶している最中に、突如ぶっ倒れる担任の多治見先生(松雪オラキオ)。
ひろみはその天性のアイドルフェイスから周りの男性を虜にしてしまい、数々の事件を引き起こしてきた問題少女だった。一方、保健のゆう先生(手島優)は、暑さの反動で草食化した猫ヶ谷の男にイライラ。
「私が水着を着ると、みんな不幸になるの」と語るひろみは、体操服姿などで登校するも逆効果。果たして、可愛すぎて水着になれない彼女に、愛美たちが出した妙案とは一体…?

scene1 scene2 scene3
脱ぎなさい!帰国子女

いつもの猫女の朝に、びりびりのホットパンツがまぶしいアメリカンな帰国子女、山本ゼタ久美子(朝倉由舞)が現れる。
教壇での挨拶からオクラホマ仕込みのジョークをかまし、休み時間に強風扇風機を持ち込み…すべてが規格外のゼタ。NEKO委員会はただちに彼女を水着にさせるべく緊急会議!しかし栄子、美子、飯子の悪女三人衆がゼタのお弁当にとある仕込みをしたことがきっかけで国際問題に発展!?「私はテロに屈しない」と、潜伏した三人衆に冷酷無比な作戦を強行しようとするゼタに、日本の和の心を持つ愛美、ひろみが奔走する。
しかしゼタは横暴なまでに世界のケーサツぶりを発揮、ついに三人衆のリーダー・栄子がその生贄に…栄子の行く末は!?そしてゼタは水着になるのか!?

scene1 scene2 scene3
歴女が水着に着替えたら

かげろう揺らめく猫女の朝。いつもの猛暑の中、甲冑をまとった我従院光子(篠原愛実)があらわれ、クラスのメンバーは度肝を抜かれる。
歴女の光子は「水着なんて武士の世界じゃ、切腹もの」と息巻きながら、一方で悪女三人衆に接近。その真意は…謀反をはたらいて、三人衆のリーダー栄子を討ち、グループを乗っ取ることにあった!
本能寺と化す保健室!あえなく光子の手におちた悪女三人衆は「新・NEKO委員会」となり、愛美率いるNEKO委員会との合戦へとなだれ込む!クラスの天下統一に向け、着々と動き出す智将・光子!天下分け目の猫女動乱、果たして軍配が上がるのはどちらの軍?そして愛美の秘策とは!?

scene1 scene2 scene3
ご注文は?一人ファミレス娘

いつもの猫女の朝。どう見てもファミリーレストランの店員さんにしか見えない転校生・奥野葵(能條愛未(麻生梨里子))があらわれる。
一体なぜファミレス店員の制服を着ているのか…?そんな疑問を抱えたまま、水着になることを説得するNEKO委員会メンバーだが、葵は耳に付けている謎のインカムに指示を仰ぎ、そのようなサービスはございませんと拒否。やがて葵は生徒たちの注文をうけたまわりすぎ、クラスの雑用係同然に…。
そんな中、担任の多治見先生の持っていた意外なモノが解決の糸口に!?これまでで最も謎めいた不思議転校生、果たしてファミレスの制服を脱ぎすて、水着になってくれるのか?

scene1 scene2 scene3
冷たい美人女教師

産休を取った先生の代わりとして猫女に赴任してきた美術教師・山中亜美先生(山口沙紀)。バリッとした、いかにもできる風スーツを身にまとう亜美先生は、かなりの上から目線。水着姿を見下した発言の数々に、生徒たちとの関係は一触即発!
そんななか、保健のゆう先生を描いた多治見先生の絵画作品が破けて台無しに。これをきっかけに、悪女三人衆・NEKO委員会・そして亜美先生の、三つどもえアートバトルが幕を開ける!エロい保健のゆう先生を、一番芸術的に描いたのは果たして誰?そして超カタブツ女教師・亜美先生は、猫ヶ谷条例にならって水着になるのか!?

scene1 scene2 scene3
冷たい美人女教師

「女性は全員水着、男性はアロハ着用」という究極のクールビズが採用される猫ヶ谷女子学園に、素組図(すくみず)学院の紺野あかね(むとう水華)と紺森もも子(百川晴香)率いるスクール水着軍団がやってくる。そして、猫女の生徒を見ると強制的にスクール水着に着替えさせてしまうのだった。
実は彼女たち、進学校である猫女に入れずに落ちこぼれた存在であり、その恨みを晴らすためにやって来たのだった。NEKO委員会の我従院光子(篠原愛実)は、あかねに止めるよう説得を試みる。彼女たちは中学時代の先輩後輩だったのだ。因縁の対決が始まる。猫女最大の危機が訪れる。果たして全員スクール水着に着替えさせられてしまうのか!?

scene1 scene2 scene3
女王様!女子校生

エコプロジェクトのモデルシティとして、猫ヶ谷に東京から視察団が来るらしい…そんな特別な日。よりにもよって、いまだかつてない背徳の香りを漂わせた生徒が登場。
私立凡亭治(ぼんていじ)高校からの転校生・江住サチコ(浜乃りれい)は、片手にムチを持ち、脇にマスクをかぶった知らない人を従順なペットのように待機させている女王様。早速ちょっかいを出してきた悪女三人衆を瞬く間に調教、教室はインモラルな空気に包まれる。そんななか事件が勃発。江住の命よりも大切なムチが何者かに盗まれた!「ムチを盗んだ犯人を捜し出したら水着になる」と約束する江住。
かくしてNEKO委員会による犯人探しが始まった…。犯行現場は教室、犯行時刻は体育の授業中。名推理は生まれるのか?実は犯人は、意外な人物だった…!

scene1 scene2 scene3
エイリアン水着との遭遇

猫女に、これまでで最もつかみどころのない転校生が登場。ブルーのボディスーツを身にまとった、エリカと名乗る転校生(安藤遥)は、完ぺきな顔とボディで奇想天外な行動を繰り返す。彼女はロボットなのかアンドロイドなのか…否その正体は、地球とほぼ同じ気候条件の星から調査にやってきた異星人だった。
進みゆく熱帯化対策として、一人一枚の冷却用ボディスーツを開発したエリカの星。しかしそのエネルギー資源が枯渇し国家問題になっていた。星間の違いを越え徐々に仲良くなっていくエリカ。母なる星を救う糸口を見つけられたかに見えた矢先…ボディスーツが猫ヶ谷の暑さに耐え切れずショートしてしまう!暑さを恐がり、ボディスーツを脱ぐことを拒むエリカ。果たしてエリカ、そしてエリカの星の運命は!?

scene1 scene2 scene3
グラドル好き女子校生

驚くべきことが起こった。何と、最初から水着をまとった転校生がやってきたのだ。よく考えてみれば猫ヶ谷ではこれが普通のことなのだが、何となく拍子抜けする一同。平穏が訪れたかに見えた猫女だったが…転校生のある行動がきっかけで、誰よりも猫ヶ谷を愛していたNEKO委員会委員長・押野愛美(秋月三佳)が、条例を破って制服姿になってしまう!さらにはある所にこもって、出て来なくなってしまうという異常事態に。一体なぜ!?
愛美以外のNEKO委員会メンバー、そして悪女三人衆ほかクラスのメンツがひとつになり愛美を引きずり出そうと奔走する!果たしてもう一度、クラス全員が水着になる日は訪れるのか!?もっと熱いぞ!猫ヶ谷!!、激動の最終回!

scene1 scene2 scene3