ラスベガス(シーズン1)

ラスベガス(シーズン1) 8月15日スタート 毎週月曜 深夜1:59~

ゴッドファーザー」のジェームズ・カーン主演。カジノで起こるさまざまトラブルの解決にあたる、エリート監視チームの働きを追う!

Story

  • 第1話 「ベガス ベイビー!」 PILOT

    訪れる人をギャンブルの虜にするラスベガス。イカサマは決して許されない。保安監視チームの一員ダニーはデリンダとベッドにいるところを保安監視チームのトップで元CIAでもあるボスのエドに目撃される。しかもデリンダはエドの娘だと分かり、罰としてエドから山ほど仕事を押しつけられる。エレベーターで男とセックスに興じる女の対処、イカサマ師による不正捜査の監視に顧客のプレゼント探し、最優先事項として命じられた「クジラ」の捜索など重要な任務が目白押し。ベガス生まれベガス育ちで独自の人脈を駆使し任務を遂行していく。

  • 第2話 「友よ 安らかに眠れ」 WHAT HAPPENS IN VEGAS, STAYS IN VEGAS

    ゴルフ場の外れでダニーの幼馴染グレッグの死体が発見される。グレッグはダニーに連絡を取ろうとしたのを最後に、音信が途絶えていた。グレッグの死を知ったダニーは犯人捜しに奔走する。
    一方、常連客であるヘンダーソン上院議員がVIPスイートへ。内密な訪問だったが、カジノやストリップクラブでおおいに羽目を外している姿を張っていた記者に撮られてしまう。自由奔放に振舞う議員を制してもらおうとダニーはエドに相談するが、エドはCIA時代の弱みをヘンダーソンに握られており・・・。

  • 第3話 「ベガスの純情物語」 DONNY, WE HARDLY KNEW YE

    4万ドルを両替したまま使わずにいる不審な客の監視を始める。エドは従兄弟のドニーに偶然遭遇、出会ったばかりの女性と結婚すると言って舞い上がっている。正直あまり関わりたくないエドだが、話の流れで結婚式に出席する事に。一方、ダニーはデリンダに一方的に別れを告げられショックを受ける。

  • 第4話 「黒幕を暴き出せ」 JOKERS AND FOOLS

    カジノでイカサマをしようとした男ローワンを拘束するが、エドとダニーは男を逃がして仲間の所へ向かわせ一網打尽にする作戦に出る。ローワンを尾行したダニーだが、彼に意外な人物が接触するのを目撃。伝説のイカサマ師の娘ネッサだった。ネッサはイカサマ団のボスに近づき大掛かりなイカサマを持ちかけようとする。

  • 第5話 「ベガスのサマーパーティー」 GROUNDHOG SUMMER

    ベガスの夏の終わり、プールを閉める直前のパーティとSF大会でホテルは人であふれかえっていた。そんな中、ダニーの携帯に電話が鳴る。デリンダが薬を飲まされ襲われたのだ。デリンダは途中で反撃して事なきを得たが、エドは復讐のため、警察に知らせずに犯人捜しに動き出す。デリンダに殴られたアザを目印に捜索をするが、特殊メークのせいで男を特定できない。その時、ホテルの敷地でMITの学生が何やらPCをいじっているとの知らせが入る。

  • 第6話 「だましてだまされて」 SEMPER SPY

    エドが「妻とハワイへ行く」と言って突然の休暇を取り、その間ダニーは保安監視チームの責任者代理を務める事に。その直後から普段はおこらないような不可思議なトラブルが続発する。何とか解決していくが、どうも怪しいと疑うダニー。その通り。エドがする近くのモーテルに潜み、ダニーのトラブル解決手腕をチェックしていた。

  • 第7話 「美女にご用心」 PROS AND CONS

    トイレの前で泣いていた女に声をかけたデリンダは、彼氏に殺すと脅されていると聞いて同情し、女が持っていたチップを現金と交換するが、そのチップは偽物だった。その後、ダニーはホテルのプールで見かけたセクシーな女と急接近。さっそくベッドを共にするが、ふとしたことから女が人のブレスレットを盗んだと分かる。女は、男に借金があり、仕方なく窃盗をしていると語るが、結局その男と女は、グルだったのである。一方、サムは毎年大金を賭けるというVIP客に振り回され、メアリーは、失業し、カジノでもついていないという夫婦の面倒を見ることに…。

  • 第8話 「幸運は誰の手に?」 LUCK BE A LADY

    歌手のジャネット・エリスのコンサートツアーが、モンテシートからスタートすることになった。その警護責任者として、エドのCIA時代の同僚サンドラがやって来る。ジャネットはストーカーされていて、それでサンドラがボディガードしに来たと言う。一方、スイートに滞在している大富豪ブランソンは何日もギャンブルをしようとせずにワガママし放題で、担当するサムを困らせていた。

  • 第9話 「美人姉妹の悪巧み?」 YEAR OF THE TIGER

    大富豪のジャオが離れた暮らす娘二人を呼んで宿泊。ダニーが娘の見張りを任されるが、美人姉妹に振り回されてばかりいた。そんな中、ホテルでジャオが襲撃され、ダニーは犯人を突き止めようとする。一方、マイクはバスに轢かれそうになった女を助けるが、その女からムチャなやり方で助けられたせいでケガをし、働けなくなったと訴えられてしまう。

  • 第10話 「ポーカーとバイオレンス」 DECKS AND VIOLENCE

    モンテシートではポーカーの世界大会と、有名なマジシャン夫婦のショーが開催されていた。そのマジックショーでは、箱の中に消えた妻がそのまま行方不明となってしまう。「観ると幸せな結婚が続く」とされていて、そのために来たハネムーン客達は大ブーイング。エドはマジックの種明かしを迫るが拒否され、仕方なく、保安監視チームで独自に捜索を始める。同じ頃マイクは、偶然大学時代の友人ベンに再会する。失業中のベンは、ネットで出場権を獲得しポーカー大会に参加していると言う。だがアッサリ負け…、仕事を終え帰ろうとしたマイクの前に、傷だらけで車から放り出される。彼は大会の参加費を悪徳闇金業者に借金していたのだ。大学時代に恩があるマイクは、なんとかベンを助けてやろうと単身闇金業者の元へ。

  • 第11話 「プライドとファイトマネー」 BLOOD AND SAND

    モンテシートでボクシングの世界タイトルマッチが開かれる。その前座試合のオッズに不自然な動きがあってエドは八百長を疑う。前座試合に出るのは地元出身の元チャンプのリッグズで、彼には秘密があった。メインイベントでは、チャンピオン、モズリーのセコンドを務める男の義足が盗まれる。ダニーは、ラリーの会社で問題が起きてその手伝があるにもかかわらず、松葉杖をつきながら、義足の捜索にも追われる。一方、マイク、デリンダ、ネッサの3人は現金七万五千ドルが入ったバッグを歩道で拾い、マイクはバッグをダニーに託し、持ち主を捜すのだが…。

  • 第12話 「新しい恋の予感」 HELLRAISERS AND HEARTBREAKERS

    モンテシート親会社のトップであるブランソンの意向を受けて監視警備とシステムソフトが刷新される事になった。そこにエドのCIA時代の同僚で現在は警備システム会社を経営するジャックが、自ら設置作業の指揮を執るためやって来る。その作業中、監視カメラ映像に原因不明の異常が発生する。 そんな折、古い客と縁を切ったサムは自己嫌悪に陥り、酔ってダニーを自分の部屋に誘う。ダニーは誘いには乗らずに紳士的に対応するが、これをきっかけに、二人は急接近する。

  • 第13話 「フルムーン・ナイト」 THE NIGHT THE LIGHTS WENT OUT IN VEGAS

    満月の夜、突然ラスベガス市内は大停電に見舞われる。エドとマイクは監視室に、ダニーとメアリーはエレベーターに閉じ込められる。そして暗闇のカジノでは、何者かが客の男性を射殺。カジノに居合わせたネッサとデリンダは冷静に対応を始める。そして2日間完徹だったサムはカフェイン錠の飲み過ぎと生理前のためテンションがおかしく、ありもしない妄想に取り憑かれる。監視室から出られず、焦るエド。マイクは閉所恐怖症でパニック状態、ダニーはメアリーから思わせぶりな態度を責められ真意を問いつめられていた。

  • 第14話 「死にたい時にはギャンブルを」 THINGS THAT GO JUMP IN THE NIGHT

    ようやく松葉杖なしに歩けるようになったダニーは、清掃係の通告で、フレッドという男がモンテシートで自殺を図ろうとしていると知る。ダニーの必死の説得も聞かず、職も、住む家も、恋人も失ったというフレッドは、屋上から飛び降りるが、すんでのところでダニーが彼の腕を掴み助ける。エドは落ち込んでいるフレッドを励ますため、ダニーにギャンブルの楽しみ方を教えてやれと指示する。恐る恐る始めたフレッドだが、そこから歴史的大連勝が始まる。一方、サムは常連客と一夜を共にするが、翌朝、彼には婚約者がいることが判明。騙されたと知って怒り爆発。結婚をぶち壊してやろうと婚約者にすべてを明かそうとするが…。

  • 第15話 「ジャン=クロード・ヴァン・ダム死す!?」 DIE FAST,DIE FURIOUS

    モンテシートで、ジャン=クロード・ヴァン・ダムが主演するアクション映画のロケが行われることになった。海兵隊でダニーと同期だったゴメスがスタントマンとして参加しており、かつて業界に憧れていたダニーもミーハー気分全開で撮影現場をウロチョロ。しかし、監督ヴァレンタインの制止を振り切って自らスタントに挑んだヴァン・ダムは、モンテシートの屋上から転落死してしまう…。

  • 第16話 「ツケは必ず支払わせろ!」 NEW ORLEANS

    親の遺産でギャンブルばかりしている青年ミハリョ。多額の未払い金を残したまま行方をくらました。グレンという名の悪党にイカサマで負け、そいつから逃げるために偽名を使ってニューオーリンズのモンテシートにチェックインしたらしいと分かり、エド、ダニー、サムの三人は、折しも有名なマルディ・グラのカーニバルの真っ最中の現地へと向かう。ニューオーリンズの保安監視チームと協力してミハリョの捜索に出るが…。一方のメアリーは、宝くじを当てた男が一族を引き連れて大騒ぎし、至る所でトラブルを起こす彼らにほとほと手を焼いていた。

  • 第17話 「愛かお金か母親か?」 YOU CAN'T TAKE IT WITH YOU

    モンテシートに突然、エドの母ベットがやって来る。昔から母親とは趣味が合わず気も合わなくて迷惑顔のエド。カジノでは、スロットで100万ドルを当てたロイドが現金での支払いを要求。モンテシートの宣伝のためにエドは応じるが、支払いをした直後、ロイドは心臓発作を起こして病院に運び込まれ急死してしまう。その後ロイドの妻が現れ、遺族として賞金を受け取ろうとするが、あるはずの100万ドルが消えていた…。

  • 第18話 「過去からの訪問者」 NEVADA STATE

    殺人罪で服役しているウェスリーが刑務所から逃亡、彼に不利な証言をしたサムに復讐をするためモンテシートにやってきた。エドは、サムに部屋にいるように命令するが、投資銀行のリッチな若い客を逃したくないサムは、ダニーがトイレに行ったすきに部屋から出て客のもとへ向かうのだが…。モンテシートでは、ネバダ州のチアリーディング競技会を主催。メアリーの母校も出場するが、コーチをしていたのはメアリーの高校時代のライバルであり天敵であるキャロラインだった。彼女が苦手なメアリーの不安的中で、同僚たちに高校時代のメアリーとダニーの話が次々に暴露されてしまう。ネッサは、自分が応援するマンチェスター・ユナイテッドのライバルチームを応援するイギリス人のサッカーファンたちと火花を散らしていた。

  • 第19話 「ウソと真実と熱い想い」 SONS AND LOVERS

    一万ドルの現金が盗まれるというスリ事件が発生する。犯人は捕まるが、財布と現金はなかなか見つからない。それをグレッグと名乗る男が見つけて届けてくれる。謝礼すら受け取らず去っていったグレッグにダニーはお礼をしようと、ホームレスたちが暮らす路地裏で彼を見つける。家も仕事もなくし、息子と十年間会っていないと聞いて、ダニーは謝礼代わりに息子と再会させてやろうと考える。一方、妻ジリアンの浮気を疑うエドは、マイクに尾行を依頼する。その結果、ジリアンが男のマンションを訪れたと知って言葉を失う。

  • 第20話 「恋に落ちた氷の女王」 THE STRANGE LIFE OF BOB

    「氷の女王」の異名を取るネッサが恋に落ちた。お相手は臨時雇いの従業員ボブ。デートを重ねるうちボブは、ある日気づいたら記憶喪失になっていた事、その時血まみれの服を着ていた事をネッサに打ち明ける。ボブを心配するネッサは、エドに身元調査を依頼する。一方、ダニーは、宿泊中の女性客から「モンテシート内で盗撮された画像がネットにアップされている」とのクレームを受ける。問題のサイトを調べてみると、デリンダやサム、メアリーの盗撮画像もアップされていた。ダニーとデリンダは、エドに内緒で盗撮犯探しを始める。

  • 第21話 「不適格者の集合体!?」 FAMILY JEWELS

    スイートルームに宿泊中の宝石商が、五百万ドル相当のダイヤを盗まれた。警察に通報し、ルイスがやってきて捜査を開始する。ヴァン・ダム事件での活躍をかわれてマイクにも協力が求められる。張り切るマイクだが、手がかりがなく捜査は難航する。得意客のコールは、わがまま女ライザとの結婚を控えていた。彼を密かに愛するクリスティーナの気持ちに気づき、コールもどこか浮かない顔をしているのを見て、女性陣は結婚ぶち壊し作戦に出る。時を同じくして、ブランソンがモンテシートに精神科医を送り込んでくる。心の病を理由に解雇されたスタッフが大勢いると知って戦々恐々とする面々。何とか彼とのカウンセリングを避けようとするが…。

  • 第22話 「モンテシート爆発の危機」 THE BIG BANG

    毎年恒例のプール開きの日を迎え、賑わうモンテシート。週末はハイローラー達が家族連れで一斉にやって来て、スタッフは大忙し。シークレット・ライブの開催や、ホテル内の一角ではデリンダの企画でクッキング・ショーが行われている。そんな中、ネッサがトラブルに巻き込まれた。客のジェリーが、ブラックジャック・ディーラーで恋人のナタリーに会わせろと言って閉鎖中のテーブルに居座ったのだ。しかもジェリーは爆弾を体に巻いていた。偶然通りかかったエドに助けを求め、客を装いながらジェリーの素性や目的を探ろうとする。異変を察知したダニーは、このテーブルの集中監視を開始。まもなくエドとダニーもジェリーが爆弾を巻いている事に気づき、警察に通報。所轄署からルイスが駆けつけるのだが…。

  • 第23話 「グッバイ ラスベガス」 ALWAYS FAITHFUL

    カジノから回収された現金に偽の百ドル札が大量に混じっていた上に、モンテシートの敷地を一部所有していると主張する男が立ち退きを要求してきた。立ち退きを要求してきた男トミー・パローンは、かつてあのバグジーとも交流があり、彼から土地を譲り渡されたのだと言う。そんな中、メアリーとダニーにも問題発生。メアリーのもとへ、幼い頃彼女を虐待した父親が会いに来る。そしてダニーには海兵隊から再招集命令が届き、二十四時間後に戦地へ派遣されることになる。