8月22日放送

なごや環境大学のSDGsの取り組み

SDGsとは、2030年の世界をより良くするためにみんなで一緒に取り組む17の目標のことです。
市民・市民団体、企業、学校、大学、行政が協働でつくる環境活動のネットワーク「なごや環境大学」では、子どもたちにゲームや動画等を通じてSDGsについて楽しく学べるウェブサイト「なごやSDGs街」を開設するなど、SDGs達成に向けて様々な活動を行っています。
(名古屋市環境局環境企画課 052-972-2684)

8月15日放送

名古屋市市政資料館

市政資料館は1922年建設の旧名古屋控訴院・地方裁判所・区裁判所庁舎で国の重要文化財に指定されています。
ネオ・バロック様式のレンガ造建築物、中央階段のステンドグラス、その他にも留置場など見どころは満載です。
夏休み子ども企画展として「名古屋市のうつりかわり」を8月31日まで開催しています。
料金は無料です。是非、足を運んでみてください。
(名古屋市市政資料館 052-953-0051)

8月8日放送

フェアトレード

2015年名古屋市が日本で2番目の「フェアトレードタウン」に認定されました。
フェアトレードとは環境・貧困・人権・平和・開発など地球規模の課題について、身近な買い物を通じて問題を解決する仕組みです。
フェアトレード商品にはコーヒー、チョコレート、ボール、切り花、コットン製品などがあります。
名古屋のみなさん「みんなでやろみゃあ!フェアトレード!」
(名古屋市環境局環境企画課 052-972-2698)

8月1日放送

文化の違いを理解して住みやすい街へ

8月は名古屋市多文化共生推進月間です。
市内には約84,000人の外国人が住んでいます。
名古屋国際センターは、地域の国際交流の拠点として、市民レベルの国際化の推進や外国人住民が安心して暮らすことができる多文化共生の実現を目指して活動しています。
すべての人たちが安心・安全に暮らし、多様性を活かして活躍することができるまちを目指しましょう。
(名古屋市観光文化交流局国際交流課 052-972-3062)

top