9月19日放送

名古屋港水族館のウミガメ研究

絶滅危惧種とされているウミガメ。
名古屋港水族館では約30年にわたってウミガメ研究を行ってきました。
水族館には「アカウミガメ」「アオウミガメ」「タイマイ」3種類のウミガメがいます。
アカウミガメは1995年に屋内施設としては世界で初めて、産卵・ふ化に成功しました。
今年は開館以来、初めて3種類の赤ちゃんを同時に見ることができるかもしれません。
(名古屋港水族館 052-654-7080)

9月12日放送

HATCH TECHNOLOGY NAGOYA

ハッチテクノロジーナゴヤとは、企業の持つ先進技術を社会で活かすため名古屋市が社会実証を支援するプロジェクトのことです。
そのひとつが「テラスポ鶴舞AIカメラプロジェクト」。
無人カメラで地域のスポーツ大会や練習風景を自動で配信するものです。
この名古屋から、先進技術という「卵」を社会実装という形でどんどん「孵化」させていくことを目指しています。
(名古屋市経済局次世代産業振興課 052-972-2418)

9月5日放送

こころの健康セルフチェック

コロナ禍の中で社会情勢は変化し続けており、自覚・無自覚にかかわらずストレスにさらされている人が多いと思われます。
名古屋市に寄せられる悩み相談の件数も増えています。
こころの健康のセルフチェックをしてみませんか。
また名古屋市では、様々な悩みに関する相談窓口などを紹介するサイト「こころの絆創膏」を運営しています。
こころの健康について考えてみましょう。
(名古屋市健康福祉局健康増進課 052-972-2283)

8月29日放送

薬物乱用防止の取り組み

愛知県で2020年に覚醒剤や大麻などの薬物乱用で検挙された少年の数は86人。
前の年に比べて32人も増加しています。
薬物乱用は心も身体もボロボロにしてしまいます。
周囲も巻き込み、不幸をもたらします。
名古屋市では危険ドラッグ、覚醒剤、大麻、合成麻薬等の有害性・危険性について、青少年が正しく理解するよう啓発に取り組み、薬物乱用の防止に努めています。
(名古屋市健康福祉局環境薬務課 052-972-2651)

top