• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

珍しい一口サイズの柿「ベビーパーシモン」の出荷 大きさは約3センチ そのまま食べることも 岐阜

2021年9月26日 11:35
岐阜県本巣市で、珍しい「一口サイズの柿」の出荷が行われています。

 「ベビーパーシモン」という品種は、40年ほど前に新潟県で見つかった突然変異の渋柿です。

 渋みを抜くと皮をむかずにそのまま食べることができます。

 本巣市上保の「加藤柿園」では、3センチほどの柿を選別しパックに詰める作業が行われています。

 愛知県の市場を通じて料亭や和菓子店に販売されるほか、本巣市のJAぎふの直売所でも購入できます。

これまでに入っているニュース

もっと見る