「“コロナとの闘いが全て”この思いが県民に伝わった」古田肇氏が5回目の当選 岐阜県知事選挙

2021年1月24日 23:04
任期満了に伴う岐阜県知事選挙が24日行われ、現職の古田肇さん(73)が、5回目の当選を決めました。

「“コロナとの闘いが全てである” この思いが県民の皆さんに伝わったと思う」(古田肇氏 24日午後10時40分頃 岐阜市)

 古田肇さんは岐阜市出身の73歳。4期16年にわたって知事を務め、今回は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、出陣式や街頭演説などの選挙運動を取りやめ、コロナ対策継続の重要性を訴えてきました。

 今回は、自民党の国会議員や県議の支持が現職と新人に分かれ、55年ぶりの保守分裂選挙となりました。

 午後7時半現在の投票率は25.51パーセントで、前回の同じ時刻と比べ、2.35ポイント上回っています。

これまでに入っているニュース

もっと見る