-このページは放送時のものです-

51

「昨日の敵は今日も敵!」
2009年12月2日 放送
ヘミの提案で家族旅行に行くイ家。皆でゲームを始めるが、天敵ミニョンとヘミがチームを組むことに。勝負そっちのけで揚げ足を取り合う2人だが、ユンノリ(双六)では調子よく駒が出て…。才女で有名なユンジュを助け、交際を申し込まれたユノ。が、デートでは彼女の哲学的言い回しにちんぷんかんぷん。別れ際も四字熟語の意を解せず…。

52

「TV向けスンジェの外面」
2009年12月8日 放送
スンジェがTVのドキュメンタリー番組に主演することに。撮影当日、家事を手伝ったり家族会議を開いたりと普段と違うスンジェに家族は呆れるばかり。他の男と親しそうにしても無関心なミニョンにミンジョンは酔った勢いで電話し、なぜ嫉妬しないのかと文句を言う。嫉妬を装うミニョンだったが、そうと知ったミンジョンの寂しげな様子に…。

53

「“愛敬ムニ”のおねだり作戦」
2009年12月9日 放送
医師の親睦会に出席したムニは、愛敬たっぷりにおねだりし夫に何でもやってもらう夫人を目にし、自分も猫なで声を使いスンジェにおねだりを試みる。予想外に効果に喜んだムニは、愛敬おねだりをエスカレートさせるが…。シンジはジュンがお古を着せられているのを見て、我が子にブランド品を着せるべく子供服セールの闘いに繰り出す。

54

「そうだ、デートだ!」
2009年12月15日 放送
短期記憶喪失症が治ったイ刑事は偶然会ったシンジに一目惚れ。早速アプローチするがボールが頭に当たり意識を失う。目覚めたイ刑事はシンジにデートを申し込み振られるが、しばらくすると記憶が消え再びデートを申し込む。仕事を紹介されるが専門外で気が進まないジュナ。就職を命じたスンジェだがジュナが雑用をさせられていると知り…。

55

「ボム、大人の妄想劇場」
2009年12月16日 放送
ユミが年上であることを意識するあまり、以前のように接することができないボム。ユミを見るたびに大人びた姿で誘惑する彼女を妄想してしまい、ミノとの友情の間で心が揺れる。寝言で欲しがった靴をスンジェに買ってもらうユノ。これを聞いたムニとジュナはそれぞれ願いを叶えてもらおうと、寝言をスンジェに聞かせようと試みるが…。

56

「骨の髄まで家政婦資質」
2009年12月22日 放送
一日中家事に追われるムニは家事引退を宣言。ヘミの提案で家政婦を雇うが、その働く姿に心苦しくなりつい手伝ってしまう。ヘミに言われ、仕事を命じるが…。イ家の男達は揃って別荘に。スンジェの言葉に逆らうミニョン、ユミのためにマルチ商法をするミノ、動物を狩ってくるユノ、寝てばかりのジュナとまとまらない連中にスンジェは…。

57

「スンジェ、人目を気にして70年」
2009年12月23日 放送
念願の舞台出演を果たしたシンジは力添えしてくれたヘミへのお礼に食事をおごることに。ヘミに高級店を指定された上、大食感のムニとジュナも誘うことになり費用を計算して冷や汗もののシンジだが…。米国に越す幼なじみとの別れの際に人目を気にして手も握れないスンジェ。嫌いな友達に侮辱されても笑い流すしかない自分が情けなく…。

58

「ミニョンがヘミを嫌いになったワケ」
2009年12月29日 放送
続々と届く年始の贈り物に沸くイ家。一つも届かず寂しい気分のジュナは後輩に高級蟹を送ってもらう約束をとりつけ、得意げに言いふらす。が、なかなか届かず焦ったジュナは…。ヘミを嫌う理由をミンジョンに訊かれ、昔を振り返るミニョン。良かったのは最初だけで、ミニョンは中学時代からヘミのひどい私生活干渉を受けてきたのだった。

59

「先生、今夜は帰らないよ」
2009年12月30日 放送
家で叱られてばかりのユノは家出してミンジョンの所に。無理に頼んで泊まり、翌日もケーキ作りを手伝ったりとミンジョンと一緒で楽しいユノ。が、ミンジョンはミニョンに誘われ、ユノを残して出掛けてしまう。ヘミが打合せをしていた学会の男の前でおならをし、邪険に追い払われるジュナ。眼鏡にスーツ姿できめ、再び男の前に現れるが…。

60

「愛してる!ムニに捧げるゴールセレモニー」
2009年12月31日 放送
人前でスンジェに恥をかかされ機嫌を損ねるムニ。ムニが自分に失望したと知り、スンジェはムニにゴールセレモニーを捧げるべくサッカー大会への出場を決める。家族を相手に練習し、自信たっぷりに試合に臨むが…。シンジと彼女のロシア人の友人に会ったヘミは2人がロシア語で自分の悪口を話していると察し、ロシア語を習得してしまう。