月~金 あさ6:00



ニッポンど真ん中遺産:東海地方で遺産として残したい「人物」や「場所」「現象」などさまざまなモノを番組独自の目線で“遺産”に登録します。

ニッポンど真ん中遺産「男だらけのマーチングバンド部」

愛知県立小牧工業高等学校のマーチングバンド部は異色のパフォーマンスで注目を集めていた。
その部員たち、みんなは「つなぎ」に「ヘルメット」姿。さらには演奏前に突然腕立て伏せを始めた。
このパフォーマンスで話題を呼び小牧市のイベントに多数出演するなど活躍をみせる地元に人気のマーチングバンド「エンジニア レジメント」!

この異色のマーチングバンドを作り鍛え上げたのは顧問の澤田直樹先生。
赴任した当時は、部員数5人の吹奏楽部であったが、楽器経験者はほぼゼロで、まさに廃部寸前の状態だった。
普段は自動車課で勤務する澤田先生も以前、吹奏楽部の顧問をした事があるが楽器経験はほぼゼロ。
しかし、澤田先生は熱心に根気強く指導を重ね、今では地元に人気のマーチングバンドにまでに成長した。

そして今年、赴任10年目の節目の年ということで部員と澤田先生にはある大きな目標が…
それは楽器をさらに増やしてバンドを大きくすること。
そのためには部員数を増やすことが必須条件となった。

今年入学してきた新入生を勧誘する場「新入生部活説明会」に向け必死に練習を重ねる部員たち。
そして新入生たちの目の前で披露し結果は…

見事、目標人数を突破し大成功!
楽器を更に増やしバンドを大きくするための第一歩へと進んだ。

※掲載している情報は放送時のものです。

  • バックナンバー

advertisement