月~金 あさ6:00



ニッポンど真ん中遺産:東海地方で遺産として残したい「人物」や「場所」「現象」などさまざまなモノを番組独自の目線で“遺産”に登録します。

ニッポンど真ん中遺産「リオ五輪へ挑戦するアスリート」

兼松 由香選手

2015年リオデジャネイロ五輪出場を決めた女子の7人制ラグビー日本代表「サクラセブンズ」に所属。
既婚で1児の母。月の殆どを練習に費やし、娘と過ごす貴重な時間を大切にする。
娘の明日香ちゃんは、今では兼松さんの1番の理解者であり、練習試合では母親のサポートもこなす。

武藤 弘樹選手

2016年のリオデジャネイロ五輪のアーチェリー男子に出場する可能性を持つ東海高校3年生。
2016年ナショナルチーム選考会で2位になり、選出条件の5位以内に入った。
(予選)出場枠は残り2人であり、3月の国内記録会、そして6月のW杯大会で五輪団体出場権を得ることが出来れば、五輪代表に選定されるのだ。

※掲載している情報は放送時のものです。

  • バックナンバー

advertisement