月~金 あさ6:00



ニッポンど真ん中遺産:東海地方で遺産として残したい「人物」や「場所」「現象」などさまざまなモノを番組独自の目線で“遺産”に登録します。

ニッポンど真ん中遺産「東海三県 最高齢プレイヤー!」

浅山清さん

愛知県・豊田市に住む浅山清さんは、御年89歳。東海地方を拠点に活動するシニアラグビーチーム東惑(とうわく)倶楽部に所属するチーム最高齢の浅山さん。数え年で90歳を迎えるラガーマンに与えられるゴールデンパンツを与えられた浅山さん。大学生の時ラグビーを始めた、浅山さんのキャリアは、70年にもなり、ラグビー王国・ニュージーランドなど、海外遠征も経験。ゴールデンパンツは、フィールドに立ち続ける者に与えられる、ラガーマンにとって最高の栄誉なのである。

恋塚隆秀さん

恋塚さんは、「クラウン・こいこい」の名で、幼稚園や地元の祭りで、大道芸を披露。一番の大技が、筒に乗せた板の上でパフォーマンスをする、ローラーバランス。難易度が高く、高齢になってから、この技に挑戦する芸人が少ないため、恋塚さんは日本最高齢となった。喜劇役者に憧れ、会社員になってからも、人を喜ばせたいという夢を持ち続け、定年退職後、55歳で大道芸の道に進む。妻の常子さんの背中押しもあり、夫婦二人三脚でピエロとして、芸を披露していた時もあった。

※掲載している情報は放送時のものです。

  • バックナンバー

advertisement