電話相談窓口

【厚生労働省】0120-565653(フリーダイヤル・毎日9時から21時まで)

ご意見・ご質問募集

「アップ!」では新型コロナウイルスについて皆さんのご意見・ご質問を募集します。(※番組でご紹介する場合があります。)
突然の一斉休校についてや困っていること、専門家に尋ねたいことなどを「#up_6ch」をつけてツイートしてください。
FAX 052-331-8331でも受け付けています。

専門医に聞いた質問・疑問への回答

東海3県の新型コロナウイルス関連ニュース

正しい手の洗い方

新型コロナウイルス対策に、正しい手の洗い方について感染症の専門医である公立陶生病院の武藤義和医師に聞きました。

  • (1)まずは流水でよく手をぬらした後、石けんをつけ手のひらをよくこすります。
  • (2)続いて、手の甲をのばすようにこすります。
  • (3)そして、指先・爪の間を念入りにこすります。
  • (4)指の間をていねいに洗います、指の間と指先は洗い残しが多い場所なので意識しましょう。
  • (5)親指と手のひらを“ねじり洗い”します。
  • (6)最後に、手首も忘れずに洗います。

ここまでに時間を30秒から1分程度かけて行い、流水で石けんをていねいに落としましょう。

正しいマスクの扱い方

マスクの正しい扱い方について愛知医科大学病院・感染症科の三鴨廣繁教授に聞きました。

「マスクはできるだけ空間ができないようにすることが非常に大事だと思います」(三鴨教授)

鼻と口の両方がマスクと隙間を作らないようにすることが大切です。

さらにマスクを外す時にも気を付けることがあります。

「マスクの表にウイルスがついている可能性があります」(三鴨教授)

マスクの表面にはウイルスが付着している可能性もあるので、使用後のマスクを外す時は、紐やゴムの部分を持ち、マスクの表を触らないように心がけましょう。

「マスクはウイルスを完全に防ぐものではありませんが、今の時期だからこそしないよりはした方が良いと考えます」(三鴨教授)

使い捨てマスクが不足している場合もあるので、布製のマスクを使用する場合は、使用後に除菌洗剤で洗濯して再利用することも可能です。