まん延防止措置、愛知県20日から適用決定 三重は独自の緊急警戒宣言を出す方針

2021年4月16日 18:46
 「まん延防止等重点措置」の適用が、正式に決まり、政府は愛知県など4つの県を追加しました。

 愛知県では名古屋市が措置の対象地域で、市内の飲食店には、午後8時までの時短営業が要請されます。

 期間は20日から来月11日までです。

 一方、三重県の鈴木知事は、県内の重症患者や、変異ウイルスの感染者が増えていることなどから、来週月曜日に県独自の緊急警戒宣言を出すことを明らかにしました。

 時短営業の要請はしませんが、飲食店への見回りのほか、県民に対して、県外への移動の自粛を求めます。

これまでに入っているニュース

もっと見る